Fリーグ

【インタビュー】清水和也「もっと点を取れた」(前編)

文・写真=座間健司

スペイン1年目総括インタビュー。
清水和也は、2018年8月にスペイン2部エルポソ・シウダー・ムルシアに入団した。
渡西してから約10カ月。 2018-19シーズンの戦いを終えた清水に、話を聞いた

渡西の目的は、スペイン1部プレーし、活躍すること。

彼が所属するエルポソ・シウダー・ムルシアは2部で戦う名門エルポソ・ムルシアの下部組織だ。

清水和也は17得点を決め、彼のチームは30試合16勝5分9敗111得点73失点で6位だった。

そして日本人ストライカーは、トップチームに招集され、リーグ戦2試合をプレーした。 清水和也がスペイン1年目を振り返った。

――――――――――――――――――――

――今シーズンの良いところ、悪いところ。どう分析していますか。

清水 良いところは、僕は試合経験がFリーグと日本代表でしかありませんでした。初めての海外での選手生活はすべてが刺激的で、自分の学ぶ意欲であったり、モチベーションをすごく向上させてくれたと思います。小さい頃から夢見ていた舞台に近づけたのはすごく自分の人生の中でも大きな意味があると思います。悪かったところは、うーん、あまり悪いとこっていうのはないですね。順調ではないですけど、一歩一歩進んでいるなって実感がありますね。

――1シーズン目で17点。僕は良い戦績だと思いますが。

清水 いや、そこに関しては、僕的には『もっと取れたな』っていうところがありました。強いて言うならそこですかね、シーズンの悪いところは。もうちょっと点を取りたかったというのはありますね。

――チームの主軸としてプレーしていますし、セットプレーにしても最後にシュートを打つのは、清水選手でした。それは清水選手がシュートを打つことがチームにとって最も得点となる可能性が高いからです。初めてスペインに来た外国人選手の初年度としては、2部ですけど17点というのは良い数字だと思うんですよ。プレーにしてもピヴォという前線での攻撃の起点となる仕事、つまり得点を奪うだけじゃなくて、苦しい時間帯で前線でボールをキープするなどすごく貢献していました。
 またディフェンスの強度もどんどん強くなっていましたし、プレスにハメる場面も増えてきました。そのディフェンスの強度が上がっているのは、日本代表での親善試合、ポルトガル戦でもその進化を見て取ることができました。
 ただ周りを見るとやっぱり得点という数字は少なかったと感じるのも事実です。例えば2部のゴールランキングトップ、エミリオ・ブランディは30点、来シーズンから1部に昇格するブレラのマタモロスっていう元スペイン代表が22点を決めています。得点王になったエミリオ・ブランディは(1部の)ハエンやサンタ・コロマに所属していました。この2人が残した数字が、1部でも点を奪い、活躍するストライカーの能力として考えると、彼らと比較した時、清水くん自身はその差をどう感じていますか。

清水 僕個人の見解ですけど、初年度とか色々と考えたとしても、自分のスコアには満足していません。チャンスを決めきるところだったり、細かいところの決めきる力っていうのはスペイン人は高いなって思います。ただ、僕自身にとって今大切なのは『ああ、ここ決めておけばな』って、そういう経験を活かすかどうかだと思います。僕は(2人のゴール数は)そこまで遠くはないと思いますし、『(チャンスを)決めるか決めないかの差が本当に大きい』ってことが解った。そのことが僕自身にとっては大きかったです。

――なるほど。「決まった」と思ったシュートが、「あれ、こんなところに打っても止められた」っていうことはなかったですか?

清水 ゴレイロの違いはあるっちゃありますけど、自分にとって大きな問題かっていうとそうでもないですね。1部とかだったら、別の話ですけど。2部で『すげえ、スーパーだ』っていうキーパーはいませんでした。

——————————————————
プロフィール
清水和也(しみず・かずや)
1997年2月6日、東京都出身。
すみだバッファローズを経て、フウガドールすみだの選手として2014-2015シーズンに17歳で15節バルドラール浦安戦でFリーグデビュー。2015年9月に日本代表として国際試合に出場した。2018年8月からスペインのエルポソ・シウダー・ムルシアにレンタル移籍をしている。
178センチ、69キロ

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

——————————————————

関連記事

  1. 【Fリーグ】日本代表に招集された大分FP仁部屋「しっかりと集中し…
  2. 【F1】町田FPクレパウジ・ヴィニシウスが負傷により帰国 「私の…
  3. 【Fリーグ】新たにユースチーム発足の町田、U-18のセレクション…
  4. 【F1】町田がFPアウグストとFP西村祐飛の退団を発表 負傷のア…
  5. 【Fリーグ】浦安が米川監督の今季限りでの退任を発表 「申し訳ない…
  6. 【F1】町田が元日本代表FP原辰介の退団を発表「毎試合大きな喜び…
  7. 【グッズ】MOSH(モッシュ)2019年注目の新ブランド! “鋭…
  8. 【F1】小宮山・暫定監督の浦安が昇格組の長野に5-2で快勝!

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。