アジア選手権

【アジア選手権】バーレーン戦で3試合ぶりゴールに期待のかかるFP清水和也「もっともっと相手に脅威を与えられる」

[2.5 AFCフットサル選手権 日本代表 4-2 ウズベキスタン代表 台北大学]
AFCフットサル選手権は5日に大会5日目を迎え、日本代表はウズベキスタン代表と対戦した。Bグループの首位通過を懸けた一戦、日本はウズベキスタンに4-2で勝利し、Bグループの首位で決勝ラウンドに勝ち進んだ。FP清水和也は、ゴールこそ初戦の開始早々に挙げた1得点にとどまっているが、ウズベキスタン戦では星翔太のゴールをアシスト。初めてのアジア選手権を戦う中で、着実に成長できていることを実感しているようだ。

以下、ウズベキスタン戦後の清水和也選手のコメント
――3試合を終えて決勝ラウンド進出を決めました。
清水 徐々に良くなっているところもありますし、ただチームとして課題を抱えている中で、それを一つひとつ修正して前に進んでいこうという全員の気持ちがあります。そういうことを含めて、チームになってきているなという実感はあります。

――ここまで、森岡薫選手がエースとは何かを清水選手に示している大会になっています。
清水 そうですね。やっぱり韓国戦もそうでしたが、苦しい時間帯に点を取れるというのがエースだと思うので、そういう姿勢を学びながら、自分には自分の役割があると思っています。一番はもちろん、そのゴールだと思っていますが、違う部分でももっともっと貢献できるようになればいいかなと思うので、そこはしっかり反省して、次につなげたいです。

――Fリーグではほとんどシュートを枠に飛ばせていました。アジア選手権では、ちょっと外れていることが多いかなと思います。その要因はなんでしょう。
清水 若干、自分が焦っている部分があるかなと思います。でも、枠に飛ぶ率は少しずつ増えてきていますし、今日も(星)翔太さんの点をアシストできたことは自分にとってプラスになってくると思うので、一つの武器に限らず、セットプレーだったり、シュートの部分だったりで、もっともっと相手に脅威を与えられると思っています。次の試合まで2日間あるので、もっともっと良い方向に持っていけるようにトレーニングしていきたいと思います。

――初のアジア選手権は、戦ってみてどうですか?
清水 個人的には、インドア・ゲームズを経て、ここに立てているのですが、U-20AFCフットサル選手権でも、インドア・ゲームズでも、悔しい思いをしています。その気持ちを忘れたことはないので、その借りを返す意味でも、もっともっと自分はやらないといけないと思っていますし、チームにとってもっともっとプラスになる動き、働きは、自分を筆頭にできることがあると思うので、そういうところを見つけながら、チームに貢献したいと思います。

――2戦目からはインドア・ゲームズに出た若手+吉川選手のセットが戻りましたが、あのセットはハマりますよね。
清水 うん。良いところはあると思いますが、もっともっと良くなっていくと思うので、そこはコミュニケーションもそうですが、もっと信頼してやっていければ、しっかりと結果がついてくると思うので、思い切ってやっていきたいと思います。

――次は準々決勝になります。
清水 U-20選手権でも、インドア・ゲームズのときも、ベスト8の壁というのはやる前にすごく怖くて、恐怖心がありました。でも、チーム一丸となってやることを意識した結果、インドア・ゲームズでは、その壁を破り、3位になることができました。これからアジアのトップに立つには、1試合1試合決勝戦のつもりでやっていかないといけないので、勝つか負けるかの決勝トーナメントの状況を楽しみながらやっていき、自分たちが帰るべき場所に戻れるように、全身全霊をかけて戦いたいと思います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【親善試合】富山開催となる第2戦の必勝を誓うFP皆本晃「良い試合…
  2. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号5 FP齋藤日向(…
  3. 【日本代表】初めての代表候補合宿で多くの課題を見つけたFP宮原「…
  4. 【アジア選手権】2大会ぶり出場の皆本晃「優勝することが目標」 エ…
  5. 【U-19日本代表】鈴木監督体制のチームが始動、名古屋トレーニン…
  6. 【Thailand5s】リーダーシップを示す清水和也( @020…
  7. 【日本代表】ブルーノ監督就任の経緯を説明する北澤委員長「一番理解…
  8. 【AFC選手権】組み合わせが決定! 王座奪還を目指す日本はウズベ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。