Fリーグ

【U-19日本代表】カザフスタン戦以来の公式戦スタメン出場のGK坂 「スイッチが入っていない状況で試合に入ったのが、今日の敗因」

taku0236-1500x1126

U-19日本代表は6日の名古屋オーシャンズサテライト戦に1-3で敗れた。この試合に先発出場したGK坂桂輔は、好セーブを見せて劣勢のチームの失点を最小限にとどめた。所属する北海道でも先発出場する機会のない坂にとって、スタメンでの試合出場はタイランド5sのカザフスタン戦以来のこと。それだけに立ち上がりは意識していたと話し、早々に喫した先制点を悔しがった。

 

以下、名古屋サテライト戦後 GK坂桂輔選手のコメント

――前半は、この3連戦で一番ひどい内容になってしまいました。

 アップから本当にひどくて、隆二さんからも喝を入れられたのですが、そこでスイッチが入るかなと思ったのですが、そのままの流れで…。1対1で戦えない、球際も負ける、そういったことが重なり、前半はかなりひどかったですね。立ち上がり失点もしてしまい、あそこは僕も止めなければいけないところでした。

 

――それ以外は相当チームを助けていましたが、入りが悪くなった要因は、どこにあると考えていますか? 明日、名古屋オーシャンズ戦が控えているから?

 いや、明日の試合は意識していなかったと思います。なんですかね…。僕が思うに、いつも最終日に練習試合をしていて、今回は2日目の試合で、昨日軽く練習して迎えたので、チームコンセプトの意識であったり、そういうことが頭から抜け落ちたのかなと感じました。

 

――昨日はリカバリーみたいな内容だったのですか?

 練習はやったのですが、全部はやり切れないので。そういうところが出たのかなと。前々からやっていたチームコンセプトが前半できていなかったというのがあったので。できなかったことが、悪く出てしまったかなと思います。

 

――それでも個人的には良いパフォーマンスを見せていました。

 スタメンで出たのですが、フットサルを始めてからスタメンの経験がほとんどなく…。

 

――カザフスタン戦以来?

 そう、あれ以来ですね。本当に。立ち上がりが本当に大事だというのは分かっているのですが、僕はスイッチを入れてやっているつもりだったのですが、1失点してしまったので。

 

――セカンドセットに変わった直後でしたね。

 CKからのボールで、齋藤功一くんにやられましたね。今日の試合も、後半は対等に戦えていましたし、前半のスイッチが入っていない状況で試合に入ったのが、今日の敗因かなと思います。

 

――後半にはどう切り替えたのですか?

 前半が本当に悪くて、それが取り返す時間が後半はあると話していたので、その20分で本当に自分たちのすべてを出し切り、勝ちにくぞと全員で一致して戦えたと思います。あとは決定機ですね。

 

――シュートは打ちましたからね。

 はい。結構、決定機はあったので、そういうのを決めきらないと、勝敗は決まってきますね。

 

――明日は名古屋のトップチームと対戦します。さらに清水和也選手も不在になります。ベンチで声を出していたのは、伊名野慎選手くらいでした。

 本当にそうですね。明日、一番心配なのは和也がいなくて、引っ張る選手がいなくなることですね。しかも相手は名古屋のトップですから。

 

――試合でも清水選手が一人で持って行く場面は多かったですしね。

 はい。

 

――しっかり午後の練習から坂選手もチームを引っ張っていってください。

 はい。頑張ります。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

taku0293-1500x1125

関連記事

  1. 【Fリーグ】すみだが2人目の外国籍選手FPガリンシャの加入を発表…
  2. 【選手権】ハットトリックの北海道FP酒井遼太郎「相当、負けず嫌い…
  3. 【オーシャン杯】無限のポテンシャルを秘めたFリーグ選抜 高橋優介…
  4. 【Fリーグ】大阪が北海道FP堀米将太の来季加入を発表 「連覇に貢…
  5. 【U-20アジア選手権】初戦快勝もチームの課題を指摘するGK坂桂…
  6. 【Fリーグ】北海道が新加入8選手のコメントを発表、FP阿部恭也は…
  7. FIFAが小崎審判員をW杯コロンビア大会の審判に選出
  8. 【Fリーグ】新たな浦安の顔に FP加藤竜馬「このクラブをもう一度…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。