Fリーグ

【オーシャン杯】初戦勝利に安堵するFリーグ選抜FP伊藤圭汰「今日まで不安でした」

[5.25 オーシャン杯 F選抜 4-3 横浜 アリーナ立川立飛]
チームが始動してから、決して順風満帆ではなかった。Fリーグ選抜が名古屋オーシャンズサテライトと3度行った練習試合は1分け2敗。しかも、そのうち2試合は無得点だった。昨年の第1回AFC U-20フットサル選手権に出場し、今オフにはベトナムリーグのクラブに期限付き移籍して、チームのプレーオフ進出に貢献したFP伊藤圭汰は、Fリーグ選抜でも中心となることが期待されている。

チームにとって初めての公式戦となったY.S.C.C.横浜戦では、攻守に持ち味を披露し、チームの勝利に貢献。2回戦では立川・府中アスレティックFCと対戦することになっており、ベトナムで実現しなかったFP内田隼太との対戦も実現しそうだ。

試合後には「今日まで不安でした」と吐露したが、勝利をつかんだことで、チームにも、伊藤にも、どんな変化が起こるか。

以下、Y.S.C.C.横浜戦後のF選抜FP伊藤圭汰選手のコメント
――初戦をやってみて、どうでしたか?
伊藤 難しかったですね。ここまで名古屋サテライトと練習試合を3回やったのですが、一度も勝てていなくて(●2-3、●0-7、△0-0)。みんなの試合勘とかにばらつきもありましたし、今日まで不安でしたね。いろんな部分で。自分もみんなに合わせるのが難しかったです。みんな個がある中で、自分の個も出しながら、周りをいかせないと、このチームでやっていけないと思うので。そういう合わせるところは難しかったです。

――コンディションのばらつきという話がありましたが、オフにはベトナムでもプレーしました。
伊藤 ベトナムは、めちゃくちゃ良い経験でした。外国籍選手は難しいなって、本当に思いました。

――立川・府中の内田隼太選手も同じことを言っていました。
伊藤 そうですね。結果を出さないといけない立場だったり、チームで本当に結果がすべての世界だったので。日本にいるときよりも、それは強く感じました。

――同時に東南アジアに行くと、街中でも「フットサル選手だ!」って気づいてもらえますよね? そういう点でもすごく刺激になったのでは?
伊藤 そうなんですよ。結構、お店に行っても声を掛けられたりして。フェイスブックの申請とか、大変なことになっていました。フェイスブックが盛んなので、SNSで試合の告知とか全部やってくれたので、フェイスブック上では有名人になった気がします(笑)。

――明日は立川・府中との試合です。その試合に向けてはどうですか?
伊藤 また難しい試合になると思います。個の部分では今日も負けていませんでした。もちろん、まだまだな部分もあると思いますが、ちょっとずつみんなのプレーもわかって来ているし、みんなにもわかってもらえていると思うので、ちょっとずつ良くなってきていて、今日、勝てたので良かったです。めちゃくちゃ不安でしたからね、今日まで。本当にトレーニングマッチで負けまくって、点も取れなかったので。

――でも、集まった直後に話を聞いたら、Fリーグ・ディビジョン1の相手にも負けないと言っていましたよね?
伊藤 そうですね。そういう感じだったんですけど、実際にやってみると違う難しさがあったので。今日は勝ててよかったです。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――U-20日本代表は国内で試合ができないまま、タイでの大会に出ました。個人的には、あのチームのホームゲームを今やっているような感じで、観ていて楽しいです。
伊藤 そうですね。あのときは日本でできなかったですが、同じ選手も何人かいるので。そういうのも共有していくのが大事だと思うので、しっかりやっていきたいです。

関連記事

  1. 【Fリーグ】エース水上玄太2ゴールの北海道が4カ月ぶり勝利 浦安…
  2. 【PH】第32節 名古屋オーシャンズvsデウソン神戸(36枚)
  3. 【Fリーグ】浜松がFP大野克とFP山蔦一弘の退団を発表 山蔦「力…
  4. 【PH】第32節 ペスカドーラ町田vs府中アスレティックFC(4…
  5. 【Fリーグ】アルトゥールに決められた一撃を振り返る町田GKイゴー…
  6. 【オーシャン杯】選手の補強がない中で、すみだが行った今季の補強 …
  7. 【AFC女子選手権】自然体で2戦連続2ゴールのFP江川涼「インド…
  8. 【Fリーグ】最下位に沈んだ大分の転換期となるか サテライト、U-…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。