地域リーグ

【関東1部】FP吉成圭がファイルフォックスを退団「ここまでフットサル界への恩返しのつもりで、チームを守ってきました」

関東1部リーグのファイルフォックスは20日、元日本代表FP吉成圭とFP岩崎陽が2018/2019シーズン限りで退団することをクラブの公式HPで発表した。

一時期、シュライカー大阪に加入し、Fリーグへ挑戦した以外は、これまでキャリアのほとんどの期間をファイルフォックスで過ごしてきた吉成は、「次の世代にファイルフォックスのバトンを繋ぐことができたことは、自分の人生の誇りになりました」と語るとともに、競技フットサルは続けていく意向を示している。

クラブの公式HPを通じて吉成は、以下のようにコメントを発表している。

「この度、ファイルフォックス八王子を退団することになりました。理由としては、生活スタイルの変化により、来シーズンからファイルフォックスの練習に参加することが困難になってしまったからです。練習に行けなければ、選手、監督、コーチどの立場も務めることができません。長年所属させて頂いたチームを退団するという決断をするのは非常に難しいことでしたが、何度も何度も考えた末、こういう道を選ばせていただきました。いつかはこういう日がやってくるだろうと、引継ぎ等色々と準備をしてきましたが、実際にその日を迎え、今は寂しい気持ちで胸が一杯です。

ここまでフットサル界への恩返しのつもりで、ファイルフォックスというチームを守ってきました。偉大な諸先輩方が紡いできた伝統を途絶えさせてはいけないと思い、自分にできる限りのことはしてきたつもりです。思い描いていたような結果を出せず、悔いや後悔も多々ありますが、チームに関わる方々の支えもあり常に全力で取り組むことができたので、全ての過程に納得することができています。次の世代にファイルフォックスのバトンを繋ぐことができたことは、自分の人生の誇りになりました。

これからは、今後の生活スタイルに合ったチームで競技フットサルを続けていきます。それがフットサルに成長させてもらった自分に、この先も続けることができるフットサル界への恩返しだと考えています。

ファイルフォックスは八王子に本拠地を移転し、Fリーグを目指すという明確な目標を今は打ち出しています。サテライトも発足し、チームは飛躍の時を迎えようとしています。サポーターの皆様には、これからもファイルフォックス八王子に変わらぬご声援をお願いしたいと思います。

ここまで最高のチームでかけがえのない時間を過ごすことができたのは、自分に関わっていただいた全ての方々のおかげです。長い間、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします」

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

また、吉成とともに退団を発表されたFP岩崎陽は「この度、2018シーズンの終了とともにファイルフォックスを退団いたします。2シーズンという短い間でしたが本当に有難う御座いました! 今シーズンは思い描いた結果を残すことは出来ませんでしたがサポーターの皆様からのたくさんのご声援や、チームスタッフ、スポンサー様、そしてなにより家族の支えに心から感謝しております。家族からは有難いことに『まだフットサルを続けて欲しい』と言ってくれているのでどこかのリーグ、どこかのチームで、再び前十字靭帯が切れない限りはプレーするつもりではいます。ですので、またどこかの会場で出会えるかもしれないですので今後もご声援していだければ幸甚に存じます」と、コメントしている。

関連記事

  1. 【トリム杯】ユース五輪組が再集結の日本選抜、残り6秒のOG誘発で…
  2. 【F1】名古屋が元ブラジル代表FPルイジーニョの退団を発表 「最…
  3. 【F2】北九州が中村恭輔氏のクラブ代表復帰を発表「地域の皆様と一…
  4. 【Fリーグ】大阪OBの永井義文がサテライト監督&クラブ…
  5. 日本フットサル界のレジェンドがTwitterデビュー 難波田治 …
  6. 【Fリーグ】大阪のVメンバーが21歳で現役を引退 FP水上「この…
  7. 【Fリーグ】F2の長野が仙台退団のFP伊藤広樹、仙台サテライトG…
  8. 【Fリーグ】府中がフットボウズFP岡部直樹、高松商高FP安西真輝…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。