U-18女子日本代表

【ユース五輪】大会初戦を勝利で飾ったU-18女子日本代表 木暮賢一郎監督「今日の勝利は歴史に残る勝利」

[10.8 第3回ユース五輪 U-18女子日本 6-2 U-18女子カメルーン ブエノスアイレス]
8日に行われた第3回ユースオリンピックの初戦で、U-18女子日本代表はU-18女子カメルーン代表と対戦し、6-2で勝利した。普段はサッカーをプレーしている相手に対し、セットプレーから先制点を挙げた日本は、その後も多くのチャンスをつくって圧倒。試合終盤に、FP山川里佳子が負傷するアクシデントはあったものの、それ以外は良いスタートを切れたといえる。

試合後、木暮賢一郎監督はFutsalXの取材に応じ、「今日の勝利は歴史に残る勝利だと思う」と、喜びを語った。
以下、カメルーン戦後の木暮監督のコメント
――今日の試合を振り返ってください。
木暮 まず「オリンピック」という名前のついた歴史的な大会であり、日本代表にとっても歴史に残る初戦でした。その初戦、全員でハードワークして勝ち点3を取れましたが、選手たちが一生懸命に戦い、よく頑張ってくれたと思います。(アルゼンチンは)日本の裏側ですが、今日の勝利は歴史に残る勝利だと思います。
日本で気にしてくれている方、本当にフットサルに関わる人たちは、フットサルがこのオリンピックという大会の競技になってほしいと夢見ている人が多いと思います。実際、こっちに来てからも、フットサル関係者はそういう話をしています。ぜひ、日本にいる関係者、フットサルファンも一緒になって、喜んでいただけたら嬉しいなと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――まだ厳しい戦いが続くと思いますが、今後に向けて?
木暮 短期間の準備期間ですから、「金メダルを取れ」ということは、選手たちにも言っていません。ただ伝えていることは、「1日1日成長して、魂の入った日本代表として、ポジティブな試合を一つずつやってほしい」ということです。その結果、何か良いご褒美が待っていたら最高です。まずは1試合ずつ頑張りたいです。

関連記事

  1. 【親善試合】日本が清水和也のゴールで先制も、4失点を浴びてアルゼ…
  2. 【AFC女子選手権】FP若林エリとFP網城安奈のハットトリックな…
  3. 【U-19日本代表】合宿の成果を示し、一度はリードを奪うものの3…
  4. 【フォトニュース】名古屋合宿を行ったU-19日本代表 山田正剛、…
  5. 【アジア選手権】7月から17試合を戦ってきたバーレーン代表監督「…
  6. 【アジア選手権】2戦連続完封の守備に好感触のGKイゴール「最高の…
  7. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号7 FP仁井貴仁(…
  8. 【Fリーグ女子PO】初戦でビハインドを背負うも逆転を誓う府中プリ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。