Fリーグ

【Fリーグ】大阪が木暮賢一郎監督の今季限りの退任を発表「残り4試合を全力で戦います」

シュライカー大阪は13日、木暮賢一郎監督が今シーズン限りで退任することをクラブの公式HPで発表した。

現役時代、日本代表のエースとして活躍した木暮監督は、現役引退後の2013年に指導者に転身。FリーグU-23選抜の監督を務めたのち、2014年から大阪の指揮を執った。大阪では3年計画を立て、選手の若返りとチームの熟成を行い、2016-2017シーズンには見事にリーグタイトルと全日本選手権の2冠を達成した。

クラブを通じて木暮監督は、以下のコメントを発表している。

「この度、今シーズンのFリーグ終了を持ちましてシュライカー大阪の監督を離れることとなりました。熱いご声援を頂いたファン・サポーターの皆様、ご支援頂いたスポンサーの皆様、そしてFリーグ監督としてチャンスを下さったシュライカー大阪、共に戦ったテクニカルスタッフ、選手には感謝の気持ちでいっぱいです。

私が監督に就任した際に誓ったことが2つあります。

1つ目はFリーグチャンピオンになって歴史を変えること。そして2つ目は自分が去るときに多くのものを残していくことです。1つ目は叶えることができましたし、2つ目も下部組織含め多くの若い選手が育ってきて更なる飛躍への種まきはできたのではないかと思っています。

今シーズンは苦しいシーズンをここまで過ごすことになっていますが、更に強いチームになるための試練だと感じています。

プレーオフへ進出するために残り4試合を全力で戦いますので、今シーズン最後のホームゲームでの熱いご声援宜しくお願いします」

木暮監督は、クラブの強化はもちろん、運営面などの組織改革も行った。その結果、多くの若手有望選手が進路として大阪を選ぶようにもなっている。国内外でプロ選手として活躍し、クラブのマネジメントという点でも力を発揮できる木暮監督が、今シーズン以降、どういった活動をしていくのか。また、大阪を率いる後任は、誰になるのだろうか。

以下、クラブ発表の木暮賢一郎監督プロフィール

●木暮賢一郎
(こぐれ・けんいちろう)
■生年月日
1979年11月11日
■出身地
神奈川県
■選手経歴
1999-2001 winningdog
2001-2005 FIRE FOX
2005-2007 クリぺウス・ナサレノ(スペイン)
2007         カル二セール・トレホン(スペイン)
2008         MMPブハランセ(スペイン)
2008    へステサ・グアダラハラ(スペイン)
2008-2012 名古屋オーシャンズ

■指導経歴
2013-2014 FリーグU-23選抜 監督
2014-   シュライカー大阪 監督

関連記事

  1. 【Fリーグ】名古屋オーシャンズが育成年代のレディースチーム発足を…
  2. 【FリーグPO】19歳ラストマッチを勝利で飾れずも… FP植松晃…
  3. 【Fリーグ】3連敗の浦安FP小野の抱えるジレンマ 「もう少し、お…
  4. 【クラブアジア選手権2017】大阪の初挑戦はベスト8で終焉 タイ…
  5. 【Fリーグ】森岡が完全復活のハットトリック! 町田が府中との東京…
  6. 【Fリーグ】首位チームの強さを口にする町田 岡山監督「少ないチャ…
  7. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号18 FP石田健太…
  8. 【Fリーグ】北海道×大阪 試合後の北海道 佐藤亮コメント「勝ち切…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。