Fリーグ

【Fリーグ】前半のプレーが響いた大阪 木暮監督「一番恐れていたのは、テンションの高いゲームから1カ月ほど遠ざかっていた事実」

[3.3 Fリーグプレーオフ・ファイナル 大阪 2-3 町田 岸和田]

 

3日に行われたFリーグプレーオフ・ファイナル第1戦で、シュライカー大阪はペスカドーラ町田に2-3で敗れた。リーグ戦では圧倒的な強さを見せてシーズン1位となったが、この試合では前半のパフォーマンスが悪く、一方的に3失点を喫してしまう。後半に入り立ち直り、2ゴールを返したが反撃も一歩及ばず。第2戦を引き分け以上の結果でタイトルを獲得できるという優位な状況は変わらないが、木暮賢一郎監督は試合後の記者会見で「前半の自分たちはおそらく今シーズンで一番できが悪かった。やってはいけないエラーが全部出てしまった」と、前半のプレーを悔やんだ。

 

以下、町田戦後のシュライカー大阪 木暮賢一郎監督のコメント

――試合を振り返ってください。

木暮 今日のゲームは、もちろん1試合目で(優勝を)決める気持ちで、最善の準備をしてきたつもりでした。前半と後半では、本当に違う姿を見せてしまったかなと。後半のシュライカー大阪が本来の姿であり、前半の自分たちはおそらく今シーズンで一番できが悪かった。やってはいけないエラーが全部出てしまった。それが今日の敗戦のすべてかなと思っています。

 

――前半の悪い流れは、プレッシャーが要因ですか?

木暮 チーム全体にとっても、個人にとっても、プレッシャーのかかったファイナルです。一番恐れていたのは、こういうテンションの高いゲームから1カ月ほど遠ざかっていた事実です。リーグ1位を決めたのは、1カ月前。名古屋戦の敗戦の次の試合でした。そこからの3試合、湘南、町田、仙台との試合は、対戦相手の順位、もろもろ含めて、今日の対戦相手の町田と比べるとコンペディションになりにくいモノでした。町田は先週、勝たないといけないハイテンションのゲームを2試合こなしています。そこはもちろん気を付けていました。そういう話をして、フィジカル的にも準備はしてきましたが、噛み合わせ的なところで立ち上がり、前半に、関して先にスコアが動いてしまい、ゲーム、リズムで後手に回ってしまったかなと。町田は、リードしてから強みがあるし、得意にしているというのは承知していました。先制点を含め、0-2までスコアを広げられたことが、大きな分かれ目になったかなと思います。

 

――逆に後半は良い形ができましたが、どういった指示を出したのですか?

木暮 これは自分たちの本来の姿ではない、ということです。ホームでやっている以上、0-3という苦しい展開でしたが、レギュレーション上、明日も試合があります。恥ずかしい試合はできない。このゲームも、引き分け、勝ちにいきましたが、リスクマネジメントはゼロではない状況もあった。そこも含めて恥ずかしいゲームはできない。「後半は本来の姿を見せないと、ホームで多くの方が来ている中で、恥ずかしいぞ」と。気持ちの部分は一番話をしましたし、今シーズン、浦安戦のように3点差をひっくり返したゲームもありました。そこも含めて、一度前半をリセットし、後半に本来の姿を見せようと。メンタル的な話が圧倒的に多かったと思います。

 

――奥田亘選手を起用してのパワープレーについては?

暮 パワープレーは事前にトレーニングもしていました。何か経緯があってというより、しっかりした準備の中で行いました。ゲームの流れはもちろん、選手起用については明日もあるからどうするのかとか、今日どうするかはもちろんありましたが、先ほど言ったように、ホームゲームであること、あとは流れを考えたときに、今日の試合が明日につながるように、本来の姿に戻さないといけない。そういう起用になったと思います。

 

以下、町田戦後のシュライカー大阪 佐藤亮キャプテンのコメント

――今日の試合を振り返ってください。

佐藤 試合を振り返ることよりも、とにかく今は気持ちの切り替えが必要だと思っています。今日、悪かったところ、ミスしたところから学ばないといけません。良い意味で今日の試合から学び、明日の試合に備えたいと思います。

 

――明日はどのような試合をしたいですか?

佐藤 ホームですし、年間勝ち点1位、リーグ1位は獲得しています。内容云々関係なく、とにかく引き分け以上で優勝できますが、勝って、ホームのみんなの前で優勝したい。それだけです。

関連記事

  1. 【Fリーグ】エース水上玄太2ゴールの北海道が4カ月ぶり勝利 浦安…
  2. 【PH】ホームゲームに強い町田、浜松を破って11戦無敗(15枚)…
  3. 【Fリーグ】すみだを完封して1アシストも記録 町田の正GK争いを…
  4. 【Fリーグ】湘南がトップチームとサテライトのセレクションを実施
  5. 【Fリーグ】湘南のU-19日本代表FP植松は全治3カ月の負傷で今…
  6. 【Fリーグ】オールスター辞退のイゴールは全治4カ月の重症
  7. 【Fリーグ】日本代表に初招集の北海道FP堀米「積極的に自分のプレ…
  8. 【Fリーグ】緊急出場のFP稲葉はPK戦で決着を付ける(8枚)

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。