Fリーグ

【Fリーグ】今季7位・浦安の高橋健介監督が辞任「私自身の力不足」 3月の全日本選手権で区切り

Fリーグのバルドラール浦安は2017/2018シーズンの最終戦が行われた7日、高橋健介監督が2017/2018シーズン限りで辞任することを発表した。高橋監督は3月に開催される第23回全日本フットサル選手権まで、チームの指揮を執る。

高橋監督は2004-2005シーズンから浦安の前身であるプレデター浦安に加入、その後、スペインのカハ・セゴビア、グアダラハラでプレーし、2011-2012シーズンに帰国し、同シーズンのFリーグベスト5にも選出された。2004年にデビューした日本代表でも活躍し、2004年、2008年、2012年のフットサルW杯に出場、AFCフットサル選手権にも5度出場している。2014-2015シーズンに現役を引退するまで、国内では浦安でプレーし続けた。引退後は浦安のテクニカルディレクターを務めた後、今季から浦安の監督に就任していた。

クラブを通じて高橋監督は「ファンサポーター、スポンサーの方々、スタッフ、選手、バルドラール浦安に携わるすべての方々に支えていただきありがとうございました」と、シーズンを通じての応援に感謝を示した。

そして「このクラブが本来あるべき姿に変わるよう、さまざまな形で変化を求めてきましたが、私自身の力不足で結果を出すことができませんでした」と、無念を口にしている。そして「サポーター、スタッフは常に支えてくれて、選手は信じてついてきてくれたことに感謝しかありません。しかしながら結果がすべての世界において、優勝を目指すクラブの成績としては到底満足できるものではありません。期待に応えられず残念ですが私自身の力不足を認め、今シーズン限りで辞任することにいたしました」と、辞任を表明した。
最後に「まずは3月の全日本選手権まで今シーズン取り組んできたこと、進化することを求めてハードワークしていきます。ご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございました」と、最後に指揮を執ることになる全日本選手権に向けて、応援を呼び掛けた。

なお、クラブは2018/2019シーズンの監督について、「決まり次第」発表するとしている。

以下、高橋健介監督プロフィール
●高橋健介
■生年月日
1982年5月8日
■出身地
北海道
■選手経歴
2004-07 PREDATOR URAYASU FC
2007-08 バルドラール浦安
2008-10 Caja Segovia(スペイン)
2010-11 Guadalajara(スペイン)
2011-15 バルドラール浦安
■指導経歴
2016-2017 バルドラール浦安テクニカルディレクター
2017-2018 バルドラール浦安監督

follow futsalx on twitter!

関連記事

  1. 【Fリーグ】PO最後の切符をつかんだのは昨季王者・大阪! 1回戦…
  2. 【東京都1部リーグ】すみだバッファローズ×町田アスピランチ 試合…
  3. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号4 FP二宮秀文(…
  4. 【Fリーグ】覇権奪回を目指す名古屋、外国籍選手3名を含む7選手の…
  5. 【Fリーグ】神戸が終了間際の劇的弾ですみだを破り、最下位を脱出
  6. 【Fリーグ】大阪を相手に前半のリードを守り切った町田、プレーオフ…
  7. 【Fリーグ】大分がGK鶴岡広之の期限付き移籍期間満了を発表 「こ…
  8. 【Fリーグ】昨季の得点王FPヴィニシウスが貫禄の2ゴール(12枚…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。