Fリーグ

【Fリーグ】新生浦安のポテンシャルを信じるFP石田健太郎「プレーオフ進出ではなく、優勝を狙っていいチームだと思っている」

[6.16 Fリーグ2018/2019 1 湘南 1-3 浦安 駒沢屋内]
バルドラール浦安は第1節の湘南ベルマーレ戦に3-1で勝利した。多くのベテランが抜けたチームが、昨季自分たちよりも好成績を収めていたクラブに勝利できたことは、大きな自信になるだろう。今季、若返りを図ったチームの中で、主軸となることが求められる元U-20日本代表のFP石田健太郎は、「プレーオフ進出ではなく、優勝を狙っていいチームだと思っている」と、自信を口にした。
以下、第1節・湘南戦後の浦安FP石田健太郎選手のコメント
――開幕戦の勝利おめでとうございます。
石田 ありがとうございます。

――昨年、自分たちより順位が上の相手でした。どういうプランを持って臨みましたか?
石田 自分たちはそんなに相手を意識せず、自分たちのフットサルを40分やれば結果はついてくるとみんなが信じてやっていました。相手が湘南とか、上の順位ということはそんなに気にせず、自分たちが積み上げてきたことを発揮するために、みんな同じ方向を向いていました。

――前で収まる選手がいなくなり、後ろから飛び出す選手に合わせるスタイルになっている印象を受けました。
石田 去年に比べて飛び出す選手も多くなっています。もっと全体的に抜けたあとに、収められる選手がこれからのトレーニングで増えてくるようになれば、さらに怖いフットサルができるかなと思うので、そこは一人ひとりがやっていかないといけないと思っています。

――最後のパワープレーのときは危なかったですね。
石田 はい。あれは紙一重です。

――紙一重というか、限りなくアウトでした。
石田 (笑)。あれは、そうですね。でも本当に勝てたことは大きいです。

――新監督の下でまとまるにはいい結果でしたね。
石田 はい。

――オーシャンカップ後はどういう取り組みをしてきましたか?
石田 本当に基礎的な2人組の動きとか、3枚でどう崩すかとかだけです。そんなに変わったことはやらずに、基礎的なことを積み上げてきました。

――ベンチに3GKがいたり、まだベンチ入りしても試合に出られない選手もいます。体力的な消耗はどうですか?
石田 けが人とか、累積も出てくると思いますし、そういうときにモチベーションは高くトレーニングできています。出ている選手はアピールする時間も長いですし、そのぶん責任感も必要なので、そういうところで切磋琢磨していければと思います。

――浦安に来て3年目ですが、個人的にはどうですか?
石田 最初は浦安にフットサルがまるでわからない状態できました。ベテランの選手が周りに多くて、いいものをいっぱい盗めました。うまくなりたいのは、今も変わらず持ち続けています。そういうところでは、このクラブではいろいろなスペイン流のフットサルとか、基礎的なところも吸収できているので、積み重なっているなと思います。

――後ろで長年プレーしていた小宮山友祐さんもいますしね。
石田 いろいろなタイミング、プレスの仕方とかを教わっています。

――荒牧太郎選手らがいなくなり、今年は求められる役割も増えそうです。
石田 自分は太郎さんや(星)翔太さんとは全然違うプレーヤーだと思っているので、自分にしかできないものが少なからずあると思うので、それをパワーアップさせて、似ている選手がいないようなプレーヤーがいないようにしたいと思います。

――ただ来週はいないんですよね?
石田 大学選手権の東京都大会があるので。でも、自分はプレーオフ進出ではなく、優勝を狙っていいチームだと思っているので。

――本当に?
石田 はい。

――本当に?
石田 はい。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

――ハードル高くないですか?
石田 全然、今日のような試合ができればいけると思っているので、僕は来週はいませんが、みんながやってくれると思います。

関連記事

  1. 【Fリーグ】チャレンジ精神の欠如を指摘する湘南・奥村敬人監督「大…
  2. 【オーシャン杯】初戦勝利に安堵するFリーグ選抜FP伊藤圭汰「今日…
  3. 【Fリーグ】浦安が17日と25日にトレーニングマッチを開催
  4. 【U-15女子選手権】グループAは前年無得点で敗退の徳島ラティー…
  5. 【Fリーグ】パワープレーから決勝ゴールを挙げた府中FP柴田(6枚…
  6. 【Fリーグ】府中がFP小山剛史ら3選手の退団を発表 「心の底から…
  7. 【Fリーグ】町田アスピランチ、関東リーグ昇格の立役者FP後呂康人…
  8. 【オーシャン杯】大阪を圧倒した前半に胸を張る ペドロ・コスタ監督…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。