海外

イラン代表のケシャバルスが代表引退を表明「若手にチャンスを与えるべきとき」

taku1615-1500x1126

フットサル イラン代表のキャプテンとして、コロンビアで開催されたチームを3位に導いたキャプテンのFPモハマッド・ケシャバルスが、イラン代表から引退することを表明した。フットサルプラネットが報じている。

的確なポジショニングで攻撃的なチームのバランスを保っていたケシャバルスは、W杯準決勝のロシア戦でヒザを負傷。3位決定戦のポルトガル戦には出場できなかった。過去4度のW杯に出場した34歳のベテランは、「若手にチャンスを与えるべきとき」と、引退の理由を説明している。また、W杯が始まる前から、この大会を最後に代表を去ることを決めていたと明かしている。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

ギティ・パサン・イスティファンに所属するケシャバルスの負傷は、全治4週間と診断されており、まずは治療に専念するという。
taku0585-1500x1125

関連記事

  1. 【練習試合】FP江川涼がU-18代表戦で感じたこと「もっと自分を…
  2. 【フットサルW杯】大会11日目、ブラジルがイランに敗れて16強で…
  3. 【Fリーグ】立川・府中が元日本代表FP山田ラファエルユウゴの退団…
  4. 【渡邉知晃のインドネシアダイアリー】最終回 2カ月のインドネシア…
  5. 【練習試合】明日24日、アジア王者チョンブリ(タイ)と立川・府中…
  6. 【クラブアジア選手権2017】チョンブリ戦後FP小曽戸允哉選手の…
  7. 【VIVA!フットボールサラ】“エル・クラシコ”伝統の一戦を制し…
  8. 【AFC U-20選手権】組み合わせが決定!! 日本の初戦は16…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。