海外

イラン代表のケシャバルスが代表引退を表明「若手にチャンスを与えるべきとき」

taku1615-1500x1126

フットサル イラン代表のキャプテンとして、コロンビアで開催されたチームを3位に導いたキャプテンのFPモハマッド・ケシャバルスが、イラン代表から引退することを表明した。フットサルプラネットが報じている。

的確なポジショニングで攻撃的なチームのバランスを保っていたケシャバルスは、W杯準決勝のロシア戦でヒザを負傷。3位決定戦のポルトガル戦には出場できなかった。過去4度のW杯に出場した34歳のベテランは、「若手にチャンスを与えるべきとき」と、引退の理由を説明している。また、W杯が始まる前から、この大会を最後に代表を去ることを決めていたと明かしている。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

ギティ・パサン・イスティファンに所属するケシャバルスの負傷は、全治4週間と診断されており、まずは治療に専念するという。
taku0585-1500x1125

関連記事

  1. 【インタビュー】プロ選手を辞め、タイで新たなフットサル人生を歩み…
  2. 浦安から渡西の深津孝祐、所属クラブがスペイン1部サラゴサに決定
  3. ファルカンがブラジル代表引退を表明 「このときが永遠に来てほしく…
  4. 【スペイン】FP清水和也は3試合連続スタメン、エルポソBは敵地で…
  5. 【日本代表】日本は再び先制するも、残り8秒で追いつかれてドローに…
  6. 【練習試合】立川・府中で4連勝を初体験! チョンブリ戦でも活躍の…
  7. 【生駒瑠唯の世界をいてこませ】第3回 イタリアでの1年目総括、苦…
  8. 【フットサルW杯】いよいよ開幕! ポルトガルが劇的弾で開催国コロ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。