【Fリーグ】湘南が2選手の加入を発表、鍛代がブラジルから復帰!! 高溝が下部組織から昇格!!

昨季もFリーグに2試合出場していた鍛代
昨季もFリーグに2試合出場していた鍛代

 

Fリーグの湘南ベルマーレは7日、新たに2選手を2016/2017シーズンの登録選手に加えたことを発表した。ブラジルのGalo FutsalからFP鍛代元気が復帰、下部組織であるP.S.T.C.ロンドリーナからFP高溝黎磨がトップチームに昇格を果たしている。

クラブの公式HPを通じて鍛代は「みなさんこんにちは鍛代元気です。ベルマーレの力になれるように全力で戦います。力を合わせてプレーオフ行きましょう」と、コメントを発表している。また、2014年にも特別指定選手として湘南に登録されていた高溝は「P.S.T.C.LONDRINAを経てベルマーレフットサルクラブに復帰することになりました高溝黎磨です。僕に携わる全ての方々への感謝の気持ちを忘れずにプレーしたいと思います。よろしくお願いします」と、決意を述べている。

現在、湘南ベルマーレは3勝1分け9敗で10位と苦しい戦いが続いている。新たに獲得した獲得した2人の存在が、チームを浮上させる起爆剤になることが期待される。

以下、2選手のプロフィール
●鍛代 元気
(きたい・げんき)
■背番号
15
■ポジション
FP
■生年月日
1989年11月5日(26歳)
■身長/体重
178/67kg
■出身地
神奈川県
■前所属チーム
Galo Futsal(ブラジル)

 

●高溝 黎磨(TAKAMIZO Reima)
(たかみぞ・れいま)
■背番号
24
■ポジション
FP
■生年月日
1994年4月23日(22歳)
■身長/体重
168/63kg
■出身地
神奈川県
■前所属チーム
P.S.T.C.LONDRINA