Fリーグ

【Fリーグ】開幕戦3得点に絡んだ名古屋サテライト出身FP八木聖人「僕たちが結果を出さないと」

■PR■注目の新フットサルブランド、LEGIT
[6.17 Fリーグ2018/2019 1 浜松 0-9 名古屋 駒沢屋内]
開幕戦で9ゴールを奪い、圧勝した名古屋オーシャンズ。その中でFP八木聖人は4分にCKからFPペピータのチーム3点目をアシスト。その後も10分に左サイドで長い距離を走ってFPルイジ―ニョのロングパスを受け、相手と競り合いながらシュート。GKが弾いたところをFP平田ネト・アントニオ・マサノリが決めた。さらに後半6分には相手の底辺でボールを奪うと、GKとの駆け引きにも勝ち、カウンターから今季初ゴールも記録。開幕戦から3得点に絡む大活躍を見せた。

2連覇を目指すチームは、開幕戦を終えて定位置である首位に立ったが、これまで以上に下部組織出身の若い選手たちが躍動している印象を受けた。八木は自身のプレーを振り返るとともに、下部組織からトップチームに昇格してプレーしている選手としての自覚を口にした。

以下、第1節・浜松戦後の名古屋・八木聖人選手のコメント
――今日の試合の感想を聞かせてください。
八木 初戦だったので、チームとしては絶対に勝って勢いに乗りたかったですし、個人的にもゴールを取れたらいいなと思っていたので良かったです。

――ゴールシーンを振り返ってください。
八木 GK11になって、右にも(斎藤)功一が走ってくるのが見えていたので、ぎりぎりまで悩んでいました。GKが元名古屋のグロさん(石黒紘久)だったので、僕のことをすごくわかっていると思ったので、パスを読んでくるかなと思ったので、なめて裏をかいたら成功しました。

――そこでパスを選ばなくなったのは、成長した部分ともいえそうすね。
八木 そうですね。今日はそういう判断がよかったのですが、練習でもまだできない場面があるので。もっと良い判断をパスにしろ、シュートにしろ、できたらいいなと思います。

――5点目のときは、サイドで粘ってシュートを放ちました。
八木 あのときは、プレスがかかってきて裏のスペースが開いていました。長い距離を走るのも役割だと思っているので、その長い距離を走ったのがよかったと思います。そこから粘って……なので、長い距離を走れたのがよかったと思います。

――今日は、八木選手、斎藤選手、橋本優也選手、吉川智貴選手のセットで長い時間プレーしました。そのセットについては?
八木 功一とマサ(橋本)は、サテライトからずっとやっているので、ほとんどなにをするかわかっています。吉川さんはプラス、どんなことでも合わせられると思うので、やりやすいですね。

――今日は子供たちの応援がすごかったですが、これまでの名古屋の歴史を考えるともっと人気が出ていてもいいと思います。地元で育った下部組織の選手が同じセットで出るのは、人気面でも大事かなと思いますが、その辺はどう捉えていますか?
八木 そうですね。なかなか下部組織から名古屋オーシャンズのトップチームで試合に出るのは、難しいことなので。今いる僕たちは、社長とかに投資してもらっていると思います。そこで結果を出さないと、今、頑張っている子供たちも「無理かな」と思ってしまうかもしれないので、僕たちが入ったときにしっかりやることが大事だと思います。試合を見にきてくれているファンの人たちも、(自分たちがピッチに)入ったときとか、点を取ったときとかは、いつもより嬉しそうだし、試合が終わってからも声をかけてくれます。セットで出ていなくても、僕らが点を取ってもそうです。外国籍選手や移籍加入した選手の得点以上に喜んでくれている気がするので、やらなきゃいけないなと思います。どんどん他のクラブからも取らないで、下部組織出身選手+外国籍選手にできるくらい頑張りたいです。

――下部組織から育った選手が中心に、というのは以前からチームが描いていた理想像でもありますね。
八木 はい。だから、今いる僕たちが頑張っていくことが大事だと思っています。

関連記事

  1. 【Fリーグ】今季7位・浦安の高橋健介監督が辞任「私自身の力不足」…
  2. 【PH】第23回全日本選手権 名古屋オーシャンズvs府中アスレテ…
  3. 【Fリーグ】府中がFP関尚登とFP三井健の退団を発表
  4. 【クラブアジア選手権2017】大阪の初挑戦はベスト8で終焉 タイ…
  5. 【Fリーグ】すみだが元日本代表FP稲葉洸太郎の退団を発表「幸せな…
  6. 【Fリーグ】CKから先制点演出のFP滝田 「1試合平均1点は、必…
  7. 【FリーグPO】19歳ラストマッチを勝利で飾れずも… FP植松晃…
  8. 【Fリーグ】酒井ラファエル良男が手術のためブラジルへ帰国 「来季…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。