Fリーグ

【F1】300試合出場達成直後に… 大分FP原田浩平が全治3カ月の重傷 「今シーズンさいごまでチームの力になりたい!」

Fリーグ・ディビジョン1のバサジィ大分は、元日本代表FP原田浩平が全治3カ月の重傷を負ったことを、クラブの公式HPで発表した。
クラブの発表によると、原田は右足関節遊離体、衝突性外骨腫、右三角骨障害と診断され、全治まで約3カ月の見込みだという。そのため、2月11日に最終節が行われるレギュラーシーズン中の復帰は、絶望的となっている。
原田は12月9日に行われた第26節の浜松戦で、Fリーグ通算300試合出場を達成。リーグ史上10人目となる偉大な記録を達成したのち、以前から気になっていた右足の検査に踏み切ったとみられる。
負傷が発表された原田は、自身のSNSを通じて以下のようにコメントしている。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【PH】プレーオフ シュライカー大阪vsフウガドールすみだ(42…
  2. 【オーシャン杯】打倒・町田のキーマンとなるU-20代表候補GK田…
  3. 【PH】33節 フウガドールすみだvsデウソン神戸(51枚)
  4. 【Fリーグ】FP掘米将太が今季初含む2ゴール! 大阪が新外国籍選…
  5. 【オーシャン杯】選手の補強がない中で、すみだが行った今季の補強 …
  6. 【Fリーグ】浜松×府中 試合後の府中 皆本主将コメント
  7. 【Fリーグ】5戦無敗の府中は4連敗中の大分と2-2で分け、勝ち点…
  8. 【Fリーグ】5週間ぶりの実戦で戸惑いもあった湘南FP植松「『こん…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。