Fリーグ

【FリーグPO】2点ビハインドでイゴール不在、厳しい状況で2戦目を迎える町田 岡山孝介監督「明日になればもう少し良い試合ができる」

 

[1.20 FリーグPO決勝第1戦 名古屋 4-2 町田 駒沢屋内]
Fリーグは20日、2017/2018シーズンのプレーオフ・ファイナル第1戦を駒沢オリンピック総合運動場屋内球技場で行い、レギュラーシーズン1位の名古屋オーシャンズと同2位でプレーオフ1回戦、準決勝を勝ち上がったペスカドーラ町田が対戦した。試合は4-2で名古屋が勝利。さらにこの試合中にGKイゴールが退場し、第2戦は不在となった。試合後、町田の岡山孝介監督は「明日になればもう少し良い試合ができると思います」と、第2戦に向けて前向きなコメントを発した。

●岡山孝介監督
――試合の感想を聞かせてください。
結果は残念ですけど、また明日すぐ試合があるので、気持ちを立て直して『絶対に勝つ』という気持ちで明日の試合に臨みたいです。

――タイムアウトを取ってからパワープレーに出なかったが?
岡山 4-4の形で攻めに行こうと。ダニエル・サカイも(出場停止で)いませんでしたから、パワープレーで返されて、これ以上、点差が付くのも厳しかった。4-4でいく中でも点を狙っていくが、やみくもに攻めてカウンターから失点することがあってはいけない。その部分を確認して、2試合合計のことを踏まえて『攻めにいく』と話しました。

――サテライトとトップを行き来していた西村祐飛選手が大舞台でゴールを決めましたが?
岡山 得点に関しては、そういう(点を取る)タイプではないので。ベースとして彼には、しっかりハードワークして、パスを回して、チームの中で潤滑油のような役割を期待しています。もちろん本人はコンスタントに出るためにも、プラスアルファを(自分に)求めて、チームが勝つためにどうやって貢献しようかを考えているでしょうから、引き続き、その気持ちをもってやってほしいと思います。

――ダニエル・サカイ選手が戻ってきて、どんな戦いをしていくか?
岡山 うちは3点取らないといけないので、攻撃的に行きたい。一度に何点も取ることはできないので、その中で1点、1点、取りに行きたいと思います。攻撃力はダニエルもありますし、他にも攻撃力のある選手はいると思うので。チャンスはあると思います。でも、特別なあれ(秘策)はありません。いつものリーグ戦の戦い方をしていけば、点を取れるチームだと思います。今日も後半になってチャンスが増えたところはある。明日になればもう少し良い試合ができると思います

――イゴール選手が不在になった守備に関しては?
岡山 今日の試合は、特に前半、危ないシーンが多くありました。そういった点で、イゴールに助けられた点はあると思います。ただ小野寺(優介)に代わっても、やることは変わりません。今日あった危ないシーンについて、詳細は話せませんがピヴォに当てられたところでの1対1の対応などは修正できると思います。プレーオフ・ファイナルという舞台なので、いつもできていた部分が少し、一瞬考えるのが遅れて後手に回るシーンがありました。そういった部分をいつもと同じようにできるようにしっかり確認したい。小野寺が守っていても、今までも勝ってきています。昨シーズンもイゴールが長期間、離脱している間も穴を埋めてくれて、しっかりやってくれたので、そこはそんなに心配していません。

●森岡薫
――今日の試合の感想を聞かせてください。
今日は残念な結果ですけど、もうちょっと2戦目に影響のない試合にできていればよかったと…。今ではそう思います。でも、明日もありますし、不可能なことはないと思っています。

関連記事

  1. 【オーシャン杯】FPヴィニシウス弾で逆転の町田、FP森岡薫の2戦…
  2. 【Fリーグ】負傷から復帰の湘南FP植松はスタメン出場(8枚)
  3. 【Fリーグ】ホーム最終戦で鈴村との対戦も実現した湘南FP久光「ス…
  4. 【Fリーグ】オールスターのライブ配信が決定! Abema TVで…
  5. 【Fリーグ】登録選手の追加と抹消を発表 浜松が府中からFP三井を…
  6. 【Fリーグ】大分が伊藤雅範氏の監督就任を発表 マリオ館山氏も下部…
  7. 【Fリーグ】2018シーズンからの2ディビジョン制導入を発表 神…
  8. 【Fリーグ】湘南がホーム最終戦を制して8戦無敗の6連勝! 大分は…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。