Fリーグ

【オーシャン杯】GKイゴール不在の中で2試合連続完封の町田 岡山孝介監督「一番大切な部分は最後まで集中を切らさずにできた」

[5.27 オーシャンカップ2018準々決勝 町田 1-0 立川・府中 立川立飛]
オーシャンカップは27日、大会3日目を迎えて準々決勝の4試合を行った。アリーナ立川立飛の第2試合では、ペスカドーラ町田と立川・府中アスレティックFCの東京ダービーが開催され、1-0で町田が勝利し、4強に勝ち進んでいる。

GKイゴールは今オフ中に負傷を抱えていた右手を手術。その影響から現在はまだプレーすることができない。しかし、オフ中に充実の補強を行ったクラブは、4-0で勝利した2回戦の名古屋サテライト戦に続き、立川・府中戦でも1-0と完封勝利を収めた。試合後、岡山孝介監督は、今シーズンの開幕までにチームが準備してきたことが実っていることに手応えを感じている様子だった。

以下、立川・府中アスレティックFC戦後の町田・岡山孝介監督のコメント
――試合を振り返ってください。
岡山 お疲れ様です。苦しい試合でしたが、勝つことができてよかったです。なかなか点が取れなかったり、(パスを)回せない時間帯があったり、プレスがかからない時があったり、十分な試合だったとは思いません。ただ最後のところでしっかり体を張ったりハードワークしたり、一番大切な部分は最後まで集中を切らさずにできたので、そこは満足しているし、良い試合ができたと思います。

--GKイゴールがない中で2試合連続完封しました。その要因と手応えを聞かせてください。
岡山 ボールをキープする時間が増えているのは一つあると思います。ただ、それよりも守備のところで、最後のところで体を張ったり、どういうところでトランディション、切り替えですね、そのミスが起こりやすいかをみんなが理解していて、そこの質も高めてきたので、そのあたりが良い方向に向いていると思います。

ただ、前からのプレスは、昨日ほど良くなかったです。それは相手があってこそですが、それでもやっぱり今日は十分ではありませんでした。みんなも疲れはあったと思いますが、そのあたりは改善していきたいと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

--準決勝・名古屋戦の意気込みを聞かせてください。
岡山 プレーオフのファイナルで負けているので、勝ちたいです。

関連記事

  1. 【選手権】シーズン終盤に存在感を放つ大阪FP永井義文 「出ている…
  2. 【Fリーグ】ラスト8秒でFP森村孝志が同点弾! 大分が名古屋と引…
  3. 【Fリーグ】北海道がFP本田拓磨とFP辻井史也の退団を発表
  4. 【Fリーグ】2-0から一度は逆転されるも再逆転したすみだ 須賀監…
  5. 【PH】プレーオフ ペスカドーラ町田vsシュライカー大阪(39枚…
  6. 【オーシャン杯】出場停止明けのFPダニエル・サカイが決勝弾! 町…
  7. 【Fリーグ】出場機会を得るためにプレースタイルの進化に取り組む大…
  8. 【Fリーグ】最下位に沈んだ大分の転換期となるか サテライト、U-…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。