Fリーグ

【Fリーグ】悲願のリーグ制覇まで一歩の町田 岡山監督「うちは走れるチームなので、明日も戦えると思います」

[3.3 Fリーグプレーオフ・ファイナル 大阪 2-3 町田 岸和田]

 

ペスカドーラ町田は3日のプレーオフ・ファイナル第1戦でシュライカー大阪に3-2で競り勝った。エースのFP森岡薫が開始早々に負傷し、FP9人で戦うことになったが、試合の入りが悪かった大阪から、前半で3ゴールを奪って逃げ切った。試合後、町田の岡山孝介監督は「うちは走れるチームなので、明日も戦えると思います」と、大阪戦2連勝に自信を見せた。

 

以下、大阪戦後のペスカドーラ町田 岡山監督のコメント

――今日の試合を振り返ってください。

岡山 予想はしていましたが、本当にタフな試合になりました。その中で最後まで集中を切らさずに戦ってくれた選手を誇らしく思っています。また、試合に出られない選手、サポーターも盛り上げてくれて、ホームのような雰囲気をつくってくれて、力になりました。明日もすぐに試合が控えているので、今日のことは忘れて明日に備えたいと思います。

 

――2点とも相手の裏をうまくつけたと思うが狙い通りだった?

岡山 もちろん、狙い通りです。大阪のそういうところを突くこともそうですし、町田の特長を生かした中で、そうした戦い方は必要になります。滝田(学)、ジャッピーニャ(本田真琉虎洲)はそういう形を持っているので、阿吽の呼吸でパスが出て良く決めてくれました。明日も狙っていきたいです。

 

――2ゴールの本田選手の活躍について?

岡山 裏に抜ける瞬間的なスピードはチームでもずば抜けていて、そこを生かして点を取ってくれました。ただ、本当にそれだけではなくて、ディフェンスでも強さがありますし、1対1で戦ってくれました。良いプレーをしてくれたと思います。

 

――プレーオフでは、2位以下のチームが第2戦まで持ち込んでも勝てていません。

岡山 今までも1位のチームもアグレッシブに戦いたいと思います。

 

――大阪は明日のことを考えていたのか、レギュラーシーズン以上に選手を交代していた印象を受けました。

 

――大阪は明日のことを考えていたのか、レギュラーシーズン以上に選手を交代していた印象を受けました。

岡山 考えていたと思いますね。間違いない。

 

――その点で、2戦目は町田が優位になると思っていたのですが、今日の試合を見た感じ、明日も大阪の選手たちは動けそうですね。

岡山 うん。そうですね。うちも(森岡)薫が負傷して、9人で回すことになってしまったので。それでも、うちは走れるチームなので、全然、明日も戦えると思います。

 

――森岡選手の状態については?

岡山 わかりません。試合後にトレーナーと話しができていないので、わからないです。

 

――後半、起用しなかったのは、明日のことを考えてというところもありましたか?

岡山 それはありましたね。

関連記事

  1. 【Fリーグ】ボラのヒールキックシュートなどで、すみだが府中に快勝…
  2. 【日本代表】U-19世代の選手たちを指導したブルーノ・ガルシア監…
  3. 【Fリーグ】オールスター出場決定の大阪FPヴィニシウスとFP加藤…
  4. 【Fリーグ】すみだがFP岡山和馬とGK清家大葵の退団を発表
  5. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号17 FP中村充(…
  6. 【Fリーグ】後半だけでシュート8本も、湘南FPロドリゴは不発に(…
  7. 【Fリーグ】町田がFP新倉のトップチーム昇格を発表
  8. 【FリーグPO】19歳ラストマッチを勝利で飾れずも… FP植松晃…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。