U-20日本代表

【U-19日本代表】名古屋サテライト戦で精彩を欠いたFP植松 「体と心がマッチしていませんでした」

taku0173-1500x1125

U-19フットサル日本代表は6日に名古屋サテライトと対戦し、1-3で敗れた。試合当日に名古屋入りしたFP植松晃都は、本来のパフォーマンスを示せずに精彩を欠いた。

 

以下、6日の名古屋サテライト戦後 植松晃都選手のコメント

――前半は、かなりひどい入りになりました。

植松 自分っすか?

 

――チームも含めてですが、体が重かったのですか?

植松 体と心がマッチしていませんでしたね。うーん、今の課題としては自分としてはフィクソに入るので、チャレンジしてどんどん行く場面と落ち着いて見る場面を使い分けることをやっているのですが……。あとシュートですね。今日はゼロ本。

 

――なかなか前にも行けませんでしたね。

植松 はい。あと遠くから打つシュートの意識が多分、ベルマーレでもそうですが、シュートの本数が少ない。遠くから打てる選手がいれば、ディフェンスも変わってくるので、そういったところで少しずつ変えていかないといけないかなと。

 

――前半の20分をあの流れでズルズルいかないで、どこかで切り替えられるようにしないといけませんね。

植松 まぁ、そうですよね…。自分はスピードが上がらなかった。パススピードもそうですし、みんなの連動もできていなかったので。自分はあんまり連動して動くのが得意ではない。もっと周りを見て行く場面と並行でパスコースをつくってあげる場面をもっと勉強しないといけません。裏に飛び出る選手が前半は少なかった。後半は割と出して、開いてっていうのができてきていたけど、前半はそれがなかったからどんどん押し込まれて、押し込まれて、逃げのパス回しみたいになってしまっていました。

 

――午後からは清水和也選手もいなくなります。植松選手が引っ張らないといけないと思うのですが。

植松 はい。頑張ります。

関連記事

  1. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号5 FP齋藤日向(…
  2. 【日本代表】メリハリの利いたトレーニングで名古屋キャンプが終了
  3. 【アジア選手権】日本代表の若返りを示唆したブルーノ監督「Fリーグ…
  4. 【アジア選手権】完敗の中にもFP皆本晃が感じた手応え 「狙い通り…
  5. [アジア選手権]前回大会ベスト8の日本はpot2に
  6. 【U-19日本代表】代表を離脱するFP清水 「みんな明日は今日以…
  7. 【U-20アジア選手権】反撃の狼煙となるゴールの山田慈英「出たら…
  8. 【U-19日本代表】追加招集選手は元カタルーニャ州選抜でスペイン…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。