Fリーグ

【選手権】U-18選手権以来のハットトリック達成の湘南FP植松晃都「勝つための得点を自分が挙げられるように積極的に狙っていきたい」

[3.2 第24回全日本選手権1回戦 湘南 5-1 ロボガト 兵庫県立]
第24回全日本フットサル選手権は2日に大会1日目を迎え、兵庫県立総合体育館の第2試合では、湘南ベルマーレとロボガトフットサルクラブが対戦した。この試合、ピヴォに入る時間の長かった日本代表FP植松晃都は、前半に唯一のゴールを決めると、後半にも2ゴールを記録。ハットトリックの活躍でチームを2回戦進出に導いた。

彼自身の記憶によると、ハットトリックを達成したのは2015年に開催された第2回U-18フットサル選手権の3位決定戦エスパッソU-18戦で6得点を挙げて以来だという。

ピヴォとしてプレーし、新境地を開きつつある植松は、これまで以上に得点への意欲を言葉にした。

以下、ロボガト戦後のFP植松晃都のコメント
――もうガッツリとピヴォですね。
植松 割と前から交代、交代でやっていましたね。

――入れ替わっていましたが、今日はもう張ってましたよね?
植松 そうですね。今日はリラックスしてできました。

――3点中、2点が刈込真人選手からのアシストでした。
植松 そうですね。1点目はループパスから、トラップが思い通りにできていました。こっちからきているのが見えていたので、逆に落として中に入って、GKが出てきたところをチョンっと浮かせました。自分がイメージしていた通りのことができましたね。

――清水和也選手を脅かすようなプレーをしないとけませんね。
植松 そうですね。頑張らないと(笑)。

――ハットトリックは、あまり見た記憶がありません。
植松 そうですね。多分、初めてです。小学校以来?

――第2回全日本U-18フットサル選手権の3位決定戦でやっていたじゃないですか?
植松 あれは、ちょっと違うじゃないですか。

――同年代の3位を決めるちゃんとした大会ですよ。
植松 まあまあ。あれ以来ですね。

――どのゴールが印象的ですか?
植松 イメージ通りに行ったのは1点目ですね。だから個人的な点としては1点目がよかったです。2点目は、普段ならそのまま抜けていってしまうところを、あそこから真ん中に入っていって点を取れたのは、自分の中でちょっと変わった部分かなと思いました。3点目も、入って行ってもらってシュートを打ったので。今まではなかった形だと思います。チームとして、結構、流動的にやろうとしているので、そのチームの狙いができた得点だったかなと思いますね。

――日本代表のブルーノ・ガルシア監督も嬉しそうに見ていましたよ。
植松 あ、来ていたんですか? それは良かったです。

――選手権が始まりました。今年はFリーグのプレーオフに行けなかっただけに、この大会への思いも強いのでは?
植松 初戦っていうのにうちは弱いので、乗り切れていないところがあって、前半は苦しくなってしまいました。相手のプレスをなかなかはがしきれない場面が多くて、押し込まれていました。でも、相手が後半に入って疲れてきて、自分たちのフットサルができるようになりました。最初は悪かったですが、最終的には自分たちの勢いを付けられました。パワープレー返しを決めたかったですが、いろいろなことを含めて、次の立川・府中戦に向けて、良い試合運びができたと言っていいかなと思います。

――明日は立川・府中との大一番になりますが、今大会への意気込みを。
植松 初戦でハットトリックができたので、自分は絶好調だと思っています。そこで立川・府中と戦い、まずは駒沢に帰ることを目標にします。そうすれば、また練習もできるので、1試合1試合確実にやって、そのなかで勝つための得点を自分が挙げられるように積極的に狙っていきたいと思います。

――今大会から一発勝負になりましたが、そこで何か変わったことはありますか?
植松 実際にグループリーグだと、得失点差を考えて焦ったりしたこともあったのですが、それがないんですよね。だから、逆に1-0でも勝てば上がれるので。

――そういう意味では、今日の前半を終えて勝っていたので、焦りはありませんでしたか?
植松 チームとしてはちょっとミスがあったりして、いろいろありましたが、とりあえずリードしてるからと、ちゃんとリセットして後半に入ることができましたね。

――後半は良かったですもんね。
植松 はい。そうですね。

――内村俊太選手も休めましたからね。
植松 明日は暴れてもらわないと!

――何かケガでもあるんですか?
植松 それは秘密です(笑)。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――そりゃ、そうですね(笑)。明日、頑張ってください。
植松 はい、頑張ります!

関連記事

  1. 【F1】第2戦での逆転を誓う名古屋GK関口優志「タイトルを獲らな…
  2. 【Fリーグ】連覇を諦めない大阪・木暮賢一郎監督「明るい未来を信じ…
  3. 【Fリーグ】名古屋がFPペピータのハットトリックなど8ゴールを挙…
  4. 【記念試合】ファンが岩本昌樹×小野大輔メモリアルマッチを3月23…
  5. 【Fリーグ】2人目の外国籍選手獲得はクラブ哲学の変更なのか? す…
  6. 【Fリーグ】F選抜の最終兵器は初出場で初ゴールも… FP笠井大輝…
  7. 【Fリーグ】若返りをはかる浦安が00年W杯優勝の元スペイン代表ア…
  8. 【U20アジア選手権予選】2連勝で本大会出場を目指すU-19日本…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。