Fリーグ

【Fリーグ】立川・府中の頼れる攻撃的GKクロモト 田中俊則とのポジション争いは「すごくヘルシーな勝負」

[9.30 F1第15節 立川・府中 2-1 大分 立川立飛 1,086人]
4連勝を飾り、暫定2位に浮上した立川・府中アスレティックFC。今季、伊藤雅範監督が復帰し、上位に顔をのぞかせているバサジィ大分を相手に終盤まで無失点。パワープレーから1点を決められ、無失点にはできなかったものの、GKクロモトの好セーブが光る一戦だった。ボールをキャッチしたら、まず速攻を狙う立川・府中の守護神に、大活躍を見せた試合後に話を聞いた。

以下、大分戦後の立川・府中GKクロモト選手のコメント
――お疲れさまでした。今日もいっぱい止めましたね。
クロモト そうですね(笑)。良い試合でしたね。久しぶりの試合でしたし。

――リーグ戦が中断していましたからね。
クロモト 僕の出場も久しぶりだったので(9月9日の大阪戦以来)。田中(俊則)が出たり、ケガもあったりしていたので。田中も素晴らしいコンディションだし、良いGKだからポジション争いは大変ですね。ホームゲームに出たのは、ちょうど2カ月ぶりかな?(※8月7日vs湘南戦以来)

――そんなに空いていたんですね。
クロモト そう。だからこそ、勝ててうれしく思います。

――大分は粘り強く戦ってきましたが、難しい試合でしたか?
クロモト 大分はすごく強いチームですね。攻撃は素晴らしいですよ。今日はレイチ選手が出場停止でしたが、これから仁部屋選手のコンディションも上がってくるでしょうし、今よりもっと強くなってくると思います。

――クロモト選手はボールを持ってから、カウンターを積極的に狙っていましたよね。
クロモト そうそう。僕はもともとそういうことが大好きですね。

――大分が人数をかけて攻めてきたとき、中央にスペースがあったので、そこに侵入してのドリブルは非常に効果的でした。
クロモト 攻撃が強いチームに対しては、すごくチャンスがあるんです。大分、町田、大阪といったチームに対しては、カウンターが狙えますね。今日はゴールにつながりませんでしたが、これからもっとタイミングとか、精度を上げていってゴールにつなげていきたいですね。

――かなり惜しいチャンスにはなっていましたよ。
クロモト 一応、チャンスはつくれていましたね。だからこれからは、そのチャンスを決めてほしいですね(笑)。僕はGKだけど、そういう攻撃のことも常に考えていますし、得意なことだと思っています。

――クロモト選手は、帰化に向かっていると聞いたのですが。
クロモト そうですね。今、申請中です。5月30日で来日して5年が経ちました。書類も出し始めているのですが、まだ足りない書類もあるので、少しずつ提出していきます。まだ、いつ帰化できるかはわかりませんが、たぶん、今シーズン中には帰化できるんじゃないかと思っています。

――そうしたら立川・府中はもう一人、外国籍選手が取れますね。
クロモト そうですね! だから早く帰化したい! もともと日本人の気持ちはありますし、現役を引退してからも日本に住みたいと思っています。僕はおじいちゃん、おばあちゃんが日本人でブラジルに行きました。子供のころから日本の話を聞いていましたし、いつか日本に行きたいと思っていました。立川・府中に加入する前に、3回ほど日本に来たときはうれしかったですね。

――ローマの一員として来日していましたね。
クロモト そう! あのときは府中に10-0で勝ちましたね。ほかにも国際大会のイベントで来日しましたし、2010年にも一度、中村恭平さんと契約の話をしに来日したんです。そのときは交渉がまとまりませんでしたが、そのあとに府中に来ることができて良かったです。今も少しずつ指導者としてかかわらせてもらっていますが、引退してからも立川・府中で仕事をするかもしれません。そうしたことにも興味があるので、帰化をしようと思っています。もっともっと立川・府中のために、頑張りたいと思います。

――現役選手としては、勝つことが求められます。今日の試合で暫定2位になりました。
クロモト でも、まだまだリーグ戦は長いですし、混戦なので負けたらすぐに順位も落ちてしまいます。大事なことは、勝たなければいけない試合に全部勝つこと。悪い内容であっても必ず勝たないといけない。第2クールが始まってから、すべて勝っていますよね?

――いま4連勝中です。
クロモト このチームは強いし、プレーオフに行くチャンスは絶対にあると思っています。11月は名古屋との試合が2試合あったり(11月4日と11月24日、ともにオーシャンアリーナ)、ちょっと厳しいスケジュールです。でも、それもいいこと。1カ月で集中して戦えますからね。もし勝てば勢いに乗れるでしょうし、良いことです。でも、まだまだ長い。大分ももっと強くなるでしょうしね。立川・府中は頑張れば、行けると思います。

――今年は3チームですからね。ちょっと名古屋が抜けているので、残り2枠の争いはし烈です。
クロモト そうですね。どこが上がっても不思議じゃない。立川・府中もいるし、大分もいるし、町田、大阪、湘南もいて、すみだも少しずつ順位を上げてきています。だから、まだまだ長い。

――田中選手と競い合いながら、守備を固めていってください。
クロモト そうですね。競争があるのは、すごくいいことです。すごくヘルシーな勝負だし、僕も田中を応援しているから、もっとこのチームを強くしていきたいですね。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【Fリーグ】室田祐希の劇的決勝点で町田が仙台に勝利、2位でPOに…
  2. 【Fリーグ】平均年齢22.6歳の北海道、前半間際の失点で今季浜松…
  3. 【Fリーグ】ラスト8秒でFP森村孝志が同点弾! 大分が名古屋と引…
  4. 【Fリーグ】2戦目に向けて大阪の決定力の高さを警戒する町田FP金…
  5. 【Fリーグ】開幕戦で勝利を収めた浦安GK藤原潤「ベンチ入りして試…
  6. 【Fリーグ】府中が森岡薫不在の町田と痛恨のドロー、自力でのPO進…
  7. 【オーシャン杯】大阪がすみだの追撃を振り切って名古屋とのファイナ…
  8. 【Fリーグ】再開初戦に敗れた湘南の横澤監督「大事なときのちょっと…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。