女子

【全日本女子選手権】先制のチャンスをモノにしたアルコイリスがユニアオに大勝! 2大会ぶりファイナルへ

taku1200-1500x1127

第13回全日本女子フットサル選手権大会は30日、大会最終日を迎えて準決勝ではユニアオレディース(愛知)とアルコイリス神戸(兵庫)が対戦した。試合は6-0でアルコイリスが勝利し、2大会ぶりの決勝進出を決めている。

 

試合の立ち上がり、立て続けに好機をつくったのはユニアオだった。しかし、前半6分の決定機でFP勝川照子がシュートを外してしまうなど、流れをモノにできない。すると、その直後のアルコイリスの攻撃から先制点が決まる。FP藤田靖香の折り返しからFP中野絵美が先制点となるゴールを決めて、アルコイリスが1点をリードした。

 

これで主導権をつかんだアルコイリスは、前半13分にもCKから藤田がゴールを決めると、同15分にも中野がこの試合2点目となるゴールをCKから決めて、リードを広げていった。グループステージの最終節となった丸岡ラック戦でも、CKから2失点を喫していたユニアオは、セットプレーに対する課題を再び露呈してしまった。

 

後半もアルコイリスのペースで試合が進む中、ユニアオはGK上杉舞がパワープレーを仕掛けて、ゴールを狙いに行く。しかし、逆にパワープレー返しなどから、藤田、FP加藤正美に得点を追加されて試合終了。アルコイリスが6-0で勝利し、2大会ぶりの決勝に駒を進めた。

関連記事

  1. 【全日本女子選手権】網城がハットトリックのSWHレディース、連覇…
  2. 【U-15女子選手権】グループBを勝ち抜いたのは7人で戦う秋田L…
  3. 【女子】6ゴールで初戦勝利も気を引き締めるアルコイリス神戸FP江…
  4. 【フォトニュース】FC甲山レディース vs レティッツァ・フェミ…
  5. 【全日本女子選手権】なぜ3点リードの展開で、ビークスのオスカー監…
  6. 【全日本女子選手権】日本一の座を奪還した小屋監督「アルコイリスの…
  7. 【全日本女子選手権】サイコロがFP安の2ゴールで常盤木学園高に競…
  8. 【全日本女子選手権】アレグリ・カミーニョが2大会連続準優勝の丸岡…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。