全日本選手権

【全日本予選】ペスカドーラ町田アスピランチ×ツヴァイト府中 試合後の町田アスピランチ 伊藤選手コメント

keitaito

9月18日に行われた第22回選手権東京予選のペスカドーラ町田アスピランチ(以下アスピランチ)対ツヴァイト府中の試合は、3-1でアスピランチが勝利した。この試合の先制点と3点目を決めたのは、タイ遠征の日本代表にも選ばれたFP伊藤圭汰だった。前日の東京都リーグ・フウガドールすみだバッファローズ戦では、持ち味を出し切れなかった伊藤だが、その反省を胸に臨んだ選手権初戦では躍動した。

 

以下、試合後のアスピランチ 伊藤圭汰選手のコメント
――初めて全日本選手権の東京都予選を戦い、1点目と3点目を挙げる活躍でした。素晴らしいスタートを切れたのではないですか?
伊藤 東京ということは、特別に意識していませんでしたが、ずっと上にあるものを目指しているので。こういうところから点を取れるようになっていかないと、やっぱり上に行ったときに取れないと思うので、点を取ることは意識していました。

――昨日(東京都リーグ)は試合を通じてシュートを1、2本しか打っていませんでしたが、今日は前半だけで5本くらい打っていました。何か意識を変えたのでしょうか?
伊藤 そうですね。昨日、自分のプレーを出せなかった部分があったので、今日は本当に『全部自分がやる』くらいな気持ちでやっていました。

――変えてみていかがでしたか?
伊藤 その方がチームもやりやすいと思うし、自分のプレーが出せる分、自分もやりやすかったので、自分から主張していくこともすごく大事だなと思いました。

――シュートが打てるのは、伊藤選手の特長だと思いますが、打ったシュートがブロックに当たり、跳ね返って相手のカウンターになりかける場面がありました。ああいう場面も、続けて行けば、『伊藤が打つかもしれないから、カバーに入ろう』と、感じ取ってくれる味方が出てくるかもしれませんね。
伊藤 自分がシュートを打つのは、もうみんな分かってくれていると思うので。逆に僕がもっと考えてシュートを打たなければいけないなと思いました。カウンターが怖いチームだったので、そういうことは考えないといけません。

――特に18番の選手は、スピードがあって危険でしたね。
伊藤 そうですね。こぼれたときのことも考えて、打つのか、打たないのか、判断をしないといけないと感じました。

――昨日、今日の2日で、チーム内で自分をどう出していくかは、つかめたものがあったのではないですか?
伊藤 はい。昨日、何も自分のプレーが出せなくて、悔しかったので。チームのコンセプトはありますが、その中でも自分を出そうと。それができたから、今日は気持ち良く眠れると思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――昨日からシューズを変えたのも気分転換?
伊藤 そうです(笑)。初戦としては良かったですが、まだまだです。まずは都大会を勝たないと、関東には行けないので。Fリーグに出られない分、全日本選手権は出場できるように頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 【選手権】将来的には男女両チームの全国リーグ参戦も? SWH渡辺…
  2. 【選手権】すみだバッファローズ冨成弘之監督が明かす、選手たちのモ…
  3. 【東京都1部リーグ】すみだバッファローズ×町田アスピランチ 試合…
  4. 【東京都1部】頂上決戦は町田アスピランチが残り17秒で追いつき、…
  5. 【選手権】8強で敗退も成長を実感するすみだバッファローズFP畠山…
  6. 【選手権】選手権でも湘南の勢いは止まらず SWHを破って2連勝
  7. 【選手権】公式戦3年ぶりゴールの湘南FP久光重貴 「試合の出方が…
  8. 【選手権】SWHが東温ケイルースに逆転勝利、今大会初勝利を挙げる…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。