地域リーグ

【トリム杯】前半出場なしから、価値ある同点ボレーのFP宮本麻衣「なにがなんでも合わせたかった」

[3.15 トリムカップ 日本女子選抜 2―1 東京都選抜 別府アリーナ]
1点を追いかける展開で、チームを救ったのは前半に出番のなかったFP宮本麻衣だった。後半10分、キックインを得た日本選抜はFP追野沙羅のシュート性のボールをファーポスト前で宮本が合わせて、試合を振り出しに戻した。

前半のすべてをベンチで見た彼女は、その間に自分に何ができるかを見極め、この一瞬にかけていたという。

その後、日本女子選抜は残り6秒でオウンゴールを誘発し、グループステージ最大の難敵と思われた東京都選抜に2-1で勝ち切った。試合後、宮本は「明日の2試合に勝ち切れば、自力で決勝ラウンドに進めるので、もう勝つしかない」と、決勝ラウンド進出を見据えた。

以下、東京都選抜戦後のFP宮本麻衣のコメント
――前半は出番がありませんでしたが、外からどう見ていましたか?
宮本 試合を見ている限り、自分たちが練習でやっているよりも、ハイプレッシャーで相手も来ていたので、高いレベルで試合ができました。

――見ながら慣れる必要もあったんですね。
宮本 はい。あの時間の中で自分の生きるプレーも見分けることができたと思います。

――木暮監督からも見るように言われていた?
宮本 いや、言われてなかったです。

――それでも見て慣れないと、と思ったんですね。
宮本 はい。

――後半は負傷者も出て出場時間もありました。
宮本 少ない時間の中でチャンスをものにしないといけないと思っていたので、絶対に決めてやろうという気で入りました。なにがなんでもあのシュートは合わせたかったんです。高さ的には難しかったし、あんなシュート初めて打ったのですが、うまく入って良かったです。

――今日の試合に勝てたのは大きいですね。
宮本 明日の2試合に勝ち切れば、自力で決勝ラウンドに進めるので、もう勝つしかないですね。

――東京都選抜はどんな印象でしたか?
宮本 代表選手の7番の選手、11番の選手はすごかったです。7番の選手はフィクソだったのですが、見てマネしたいなと思いました。

――明日に向けての意気込みを。
宮本 絶対に2勝して、決勝トーナメントに進んで、優勝を目指したいです。

――久しぶりにユース五輪組にあってどうでしたか?
宮本 久しぶり感がなさ過ぎて(笑)。

――そうなんですか?
宮本 めちゃめちゃ楽しいです。年上の人たちとは、会ったときは少し距離がありましたが、もう十分というくらい慣れてきて、お互いにイジったりしています。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――江川さん、勝俣さんはイジれそうですが、藤田選手はイジりにくいのでは?
宮本 そんなことありません。ツッコミ係をやってくれていますよ(笑)。

関連記事

  1. 【AFC女子選手権】日本は準優勝、後半に牙をむいたイランに2-5…
  2. 【トリム杯】まさに筏井無双!!  埼玉がエースの4ゴールで愛知を…
  3. 【選手権】浦安に逆転負けのPSTCロンドリーナ 伊久間洋輔監督「…
  4. [女子選手権]3度目の正直! 福井丸岡ラックが日本一に輝く(写真…
  5. 【トリム杯】後半に出場して山口県選抜を完封した日本選抜GK小林望…
  6. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  7. 【PHOTO NEWS】第22回選手権東京予選 FCノルテ×フウ…
  8. 【女子】女子日本代表FP中島詩織が、左ヒザ前十字靭帯断裂の大けが…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。