フットサル日本代表

【親善試合】終盤に追いつかれながらも勝ち切れたことに成長を実感するFP滝田学 「昔はそこから崩れてしまうチームだった」

[2.1 親善試合 日本 2-1 タイ バンコクアリーナ]
フットサル日本代表は1日に行われた試合で、タイ代表に2-1で勝利した。

長らく日本代表の中心選手を務めているFP滝田学は、試合終盤に追いつかれたものの、同点に追いつくことができたチームに成長を感じていた。

以下、試合後の滝田学選手のコメント
――今日の試合の感想を聞かせてください。苦しい試合にしてしまったな、という印象です。決められるチャンスを決めていたら、ここまで苦しくならなかったと思いますが、どんな感想をお持ちですか?
滝田 本当にその通りで、自分も含めて決めないといけないシーン、絶対的に決めないといけないシーンが何個かあったと思うので、それは一つ苦しんだ要因です。でも、最後のパワープレーを含め、自分のエラーでやられてしまったところがあるので、そこは反省しつつ。最後、そこからまたまとまって、勝てたことは良かったと思います。昔は、そこから崩れてしまうチームだったし、そうした試合を経験している選手もいるので、もう一度、立て直して、モチベーションを保てたのは、このグループになって、良いところを出せたのかなと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――あのジャッジで、よく我慢してできましたね。
滝田 レフェリーには、本当に久しぶりにすっごいアウェーを感じましたね。

関連記事

  1. 【タイランド5s】イラン戦後 鈴木隆二監督のコメント
  2. 【親善試合】富山開催となる第2戦の必勝を誓うFP皆本晃「良い試合…
  3. 【日本代表】福島合宿メンバー発表! Jヴィレッジも使用、福島出身…
  4. 【AFC女子選手権】FP若林エリ&FP小村美聡が語る木暮ジャパン…
  5. 【アジア選手権】バーレーン戦で3試合ぶりゴールに期待のかかるFP…
  6. 【日本代表】ブルーノ監督就任の経緯を説明する北澤委員長「一番理解…
  7. 【U-20アジア選手権】勝利を決定づける2ゴールの清水和也「自分…
  8. 【アジア選手権】前半の3ゴールで日本がイラクを破り、2大会ぶりの…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。