Fリーグ

【F1】名古屋に戻ってきた“金髪の9番” FP平田マサノリ「自分の点にこだわらず、とにかく勝ちたい」

[2.23 F1プレーオフ決勝 名古屋 2-3 大阪 オーシャン]
選手入場の際、思わず目を疑った。

深紅のユニフォームを身にまとう9番は、髪を金色に染め上げて試合に臨んでいた。やや小柄ではあるが、ユニフォームの上からも隆々とした筋肉がわかるそのシルエットは、かつて名古屋に所属して、エースとして君臨した日本代表FP森岡薫を想起させるには十分だったからだ。

この大一番に向けて、バッチリとルックスを整えたFP平田マサノリだったが、初戦はゴールを挙げられずに、チームも2-3で敗れた。

「森岡薫の後継者」と桜井嘉人GMから直々に指名された23歳のストライカーは、背番号9、金髪と、下部組織時代からずっと背中を追い続けた前任者に近づいた。あとは最も重要なゴールを奪うことだ。

2戦で結果が求められる平田に決意のほどを聞いた。
以下、プレーオフ決勝第1戦後のFP平田マサノリ選手のコメント
――この髪の毛は、いつ染めたんですか?
平田 水曜日です。

――9番、名古屋のユニフォーム。見ていて懐かしいものがありました。
平田 本当は、もうちょっと白くしたかったんです。このオーシャンアリーナの壁のように。

――もろ森岡薫選手の色ですよ。
平田 別に気にしないですよ。好きな人なんで。全然いいです。でも、本当はもっと白くしたかったんですよ。それは仕方ないです。

――今日の試合は名古屋のシュートが43本でした。
平田 そうですね。入らんときは入らん。ですけど、こういう大事な試合は決めないといけない。明日に取ってあるとしか考えられないです。今日は。

――ビハインドでも落ち着いて戦えていましたね。
平田 そうですね。前回の立川・府中と大阪の試合もあったので、それも頭に入っていたので。

――ここで大差をつけられると終わっちゃいますからね。
平田 はい。それが頭にありました。明日がきつくなるので、0-2の状況になっても、落ち着いてみんなでやれたと思います。

――2年ぶりに名古屋で開催されたプレーオフファイナルの舞台。ここに出ることは、平田選手にとっても大きな意味がありますよね。
平田 入場した時に泣きそうになりましたね。去年に関しては、駒沢での試合でしたが、メンバーにも入れずに応援していて。その悔しさもあって、絶対に来シーズンは出てやろうと思っていたんで。出れたんですけど、1試合目は負けちゃいました。明日勝って、しっかり優勝したいです。

――相手にマークされてもシュートまで行ける場面が増えてきました。手ごたえはどうですか?
平田 自信はあります。それが昨年との大きく違うところだと思います。

――自信を持ってプレーできるようになった要因は?
平田 練習からもそうですが、一番は代表に呼ばれたときですね。最初の合宿で自信を持てました。やれるなと思えたし、監督も見てくれているんだなと。それが一番、自信になりましたね。

――明日はゴールですね。金髪の9番が名古屋にタイトルをもたらす。というのが、クラブの歴史で続いてきたことですからね。
平田 それができればベストです。でも、僕は自分の点にこだわらずに、とにかく勝ちたいです。隣が空いていたらパスを出しますし、自分のゴールは関係ないです。勝つだけです。

――最初に見たとき、一瞬、「えっ?」と驚きました。
平田 帰ってきた! って()

――思いますよ。体格も似たような感じですし。
平田 そうっすね。確かに。絶対に言われると思ったので、本当は真っ白にして、被らないようにしようと思ったんですけど……。

――ゲキ被りです。
平田 うん。白にしたかったんですが、「これ、被ってるわー」と思いましたが、あこがれの人なんで、全然いいです。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――金メダルではなく、白星色にしようとしたんですね。
平田 はい。(森岡を)意識したわけではないです()

関連記事

  1. 【Fリーグ】湘南がFP本田眞琉虎洲の通算150点やFP野口健吾の…
  2. 【Fリーグ】町田がパワープレーで浜松に逆転! FP森岡薫が負傷も…
  3. 【Fリーグ】ロベカルの先制弾をアシストしたFP齋藤日向「少しずつ…
  4. 【Fリーグ】元サッカーブラジル代表DFロベルト・カルロスがFリー…
  5. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号9 FP岡田祥慶(…
  6. 【Fリーグ】PKでの1ゴールに満足しない すみだFP清水「もっと…
  7. 【Fリーグ】町田が新たにユースチーム(U-18)を設立へ
  8. 【PH】YSCC横浜&元フットサル日本代表FP稲葉洸太…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。