Fリーグ

【F1】今季初黒星の名古屋を警戒する大阪FP加藤未渚実「今日とはまた違ったギアを上げてくる」

[2.23 F1プレーオフ決勝 名古屋 2-3 大阪 オーシャン]
簡単な試合には、ならないだろう。シュライカー大阪は23日のプレーオフ決勝第1戦で、名古屋オーシャンズに勝利し、今季Fリーグで初めて名古屋に土を付けた。しかし、タイトルの行方が決まる第2戦は、大阪にとって非常に難しい試合になるだろう。
チームの大黒柱であるFPアルトゥールが負傷し、出場が危ぶまれている。さらに先週、立川・府中アスレティックFCとの激闘を繰り広げた疲労の蓄積もある。ベンチには、まだ経験の浅い若手も多く、実際にこの試合でもプレーをしなかった選手がいる。
この試合では、43本のシュートを打たれながらも2失点に抑え、8本のシュートのうち3本を決めた。GK檜山昇吾の好守はもちろん、堅守が必要になると同時に、高い決定力も求められる。そしてできれば、自分たちが攻撃する時間も長くしたい。
アルトゥール不在が濃厚となる第2戦、キーマンの一人となるのが、日本代表でも存在感を増してきているFP加藤未渚実だ。この試合で先制点を挙げた加藤は、自身とピヴォとの連係を、第2戦のポイントに挙げた。

以下、プレーオフ決勝第1戦後のFP加藤未渚実選手のコメント
――無敗の名古屋を相手に、やりましたね!
加藤 そうですね。確かに、言われて見れば土を付けられましたね。とにかく勝たないといけないという気持ちでしたから、あまり気にしていませんでした。
――この試合、難しさはありましたか?
加藤 難しさですか? 最初は名古屋が良くなかったと思います。吉川さんも、あんまりいつもと比べると精度が低かったと思うし、いつもの名古屋の感じではないなと感じました。最初にシュートを打って、何とか流れを持ってこないと。シュートを打たないと、名古屋はどんどん攻め込まれてしまうので。そうすればディフェンス、ディフェンスとなってしまい、流れが悪くなります。そのなかでどうやって流れを持ってくるかというと、シュートで攻撃を終えて、こっちのペースに持ってくることが大事です。なるべくシュートで終わろうという意識でやっていました。
――名古屋の精度不足にも助けられ、先制点を取れました。堅守速攻の戦い方を貫くうえでもあの先制点は大きな意味があったと思いますが、あの場面は?
加藤 一本目にフリーキックを取った時、ヴァルチーニョに当ててしまいました。2本目のハンド、(稲田)瑞穂さんがプレッシャーかけて、(関口)優志がハンドして、2タッチだよね?となって。あの時、アルトゥールが打つか、誰にパスを出すのかわかりませんでした。でも、来てもいいように待っていました。ボールが来た時に、あんちゃん(安藤良平)が滑っているのが見えて「滑ってくれた」と思って、1タッチで流して打ちました。
――結構、コース空いてましたね。
加藤 空いてましたね。そこで足一つぶんの高さに、良い弾道で蹴り込めたので良かったです。


――リードをした後、守りに入ると名古屋は怖いチームです。そのあとのプランは、どう考えていましたか?
加藤 僕の中では、先ほども言いましたが、攻め込まれるけど、カウンターであったり、自分たちの攻撃の形で、シュートに持っていけば、自分たちのペースを保ち続けられるのではないかと思っていました。その流れでやっていたら、ホリ(堀内将太)が良い時間帯に2点目を取れましたし、名古屋の出鼻をくじくことに成功したと思います。
――名古屋はシュート数が43本、大阪は8本でした。
加藤 マジっすか?
――はい。よく勝てたなという数字ですが、やっぱり後半は先週試合していることプラス、アルトゥール不在で回せる人数が減りました。これは明日も相当きつそうですね。攻める時間を増やすのが大変になると思いますが、どうしましょう。そこでボールを持てる選手が重要になると思うのですが。
加藤 どうしましょう(笑)。チアゴも出場時間が増えてきましたし、やってもらわないとチアゴには。創さん(芝野創太)なら創さんで、チアゴならチアゴで、僕とピヴォとの関係でシュートまで行けるようにしたいです。
――ピヴォとのコンビがキープのカギですね。
加藤 (ピヴォが)ないと、やっぱり無理っすね。
――2年ぶりにタイトル獲るチャンスが近づいています。明日、引き分け以上ですが明日に向けては?
加藤 やるしかないですよね。やっぱり、こんなチャンス何度も来るわけではないですし、大阪にしても。チームメイトとも話していましたが、「名古屋に勝てるのは、大阪しかいないだろう」と。僕もその通りだと思いますし、ここで1勝したことは、名古屋にとっても焦燥感が出てくると思うので、明日が本当の決勝戦。今日とはまた違ったギアを上げてくると思いますので、そこを耐え忍んで決めきることが勝機につながると思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【Fリーグ】北海道×大阪 試合後の北海道 佐藤亮コメント「勝ち切…
  2. 【F2】北九州へ移籍し、選手としての幅を広げている FP安嶋健至…
  3. 【F1】名古屋がFP鬼塚祥慶、FP水谷颯真、FP笠井大輝のトップ…
  4. 【F1】浜松退団のGK石黒紘久、大分への移籍が決定「今までの経験…
  5. 【Fリーグ】北海道がFP本田拓磨とFP辻井史也の退団を発表
  6. 【Fリーグ】浜松は連勝ならず…。森洸の今季10点目などで大分が快…
  7. 【F1】浦安がGK揚石創の退団を発表「熱いご声援、本当にありがと…
  8. 【Fリーグ】F2浜田から新加入のFP吉田圭吾も1ゴール! 大分が…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。