シュライカー大阪

【日本代表】代表定着を目指すFP加藤未「自分のストロングポイントを示したい」

taku4592-1500x1123

フットサル日本代表は10月24日から26日まで、名古屋でトレーニングキャンプを行った。今年4月、木暮賢一郎監督が率いた日本代表で、代表デビューを果たしたFP加藤未渚実は、ブルーノ・ガルシア監督の最初のトレーニングキャンプにも引き続き、招集された。この合宿で加藤未が考えていたのは、新監督の戦術やルールを学ぶことだけではなく、その中でいかに自分の良さを出していくかだった。

 

以下、25日午後のトレーニング終了後 加藤未渚実選手のコメント

――愛知での国際大会以来の代表ですが、今回の代表活動はいかがですか?

加藤未 最初から入れるのは、すごくアピールの部分で期待されていると思うので、そこは仲間ですが、一人ひとり競争だと思うので、しっかりアピールしないといけないと思っています。

 

――かなりブルーノ・ガルシア監督が教えている内容が細かいので、頭がパンパンになっているのではありませんか?

加藤未 そうですね(笑)。もちろん、グレさん(木暮賢一郎監督)もそういう細かいところは言ってくれるんですが、短い時間でいろいろな内容のことを言われると、最初のことを忘れちゃうとか。そういうことがあるので、集中して話を聞かないといけません。通訳を介してというのも、オールスターのときにペドロ・コスタ監督の言葉をグレさんを介して聞いたのですが、そのときもちょっと難しいなと不慣れな部分があったので。通訳を介してっていうのは、慣れない部分もあるので難しいですが、集中して話を聞いて、ちゃんとインプットして、それをフィールドでアウトプットできるようにしたいです。

 

――通訳を介すよりも、自分でポルトガル語やスペイン語を覚えていく?

加藤未 まぁ、それが一番早いですけどね。

 

――ここまでやってみていかがですか?

加藤未 難しいですね。

 

――今日の午後からは攻撃の練習もやりました。

加藤未 (攻撃するときの)ルールのことと、攻撃の戦術的なことですね。ルールは、もちろんそれは覚えて行かないといけないのですが、一回に伝えられる情報量が多いですね。オプションも3つくらいあって、次はこういうのがあって、さらにそのオプションがこれでって、情報量が多いので、消化するのが大変ですね。

 

――経験ある選手たちは、組み立ても普通にやっていました。

加藤未 さすがですよね。僕は今、Fリーグで3年目で、その前は社会人のロボガドでやっていました。

 

――戦術的な動き方にかんしては、新鮮だったのですか?

加藤未 グレさんに教えてもらっているので、割と細かいところも教えてもらっていると思うのですが、また、ちょっと違った話しも(ブルーノ・)ガルシア監督から聞けているので、そこは勉強になりますね。

 

――明日の最後のトレーニングに向けては、何を取り組みたいと思っていますか?

加藤未 いまはフィクソの選手とコミュニケーションをとって、やっぱりパスが来ないと1対1で仕掛ける部分も少なくなると思うので、ボールを集めてもらって、自分のストロングポイントを示したいと思います。その辺は出さないと、アピールできていないことになると思うので、そこは出していきたいです。

 

――3人の選手が片方のサイドに寄り、逆サイドで1対1をつくるような形もありましたからね。

加藤未 ただ、そのときも仁部屋選手と出ることが多くて、そうなるとなかなか僕が1対1になれなかったので、そこでもパスをもられるようにしていきたいです。

taku4673-1500x1125

関連記事

  1. 【Fリーグ】大阪がGK澤野亮太のトップ昇格を発表「チームの力にな…
  2. 【U-19日本代表】6日午前のトレーニングマッチ開始時間が変更、…
  3. 【タイランド5s】日本代表は善戦するも、イラン代表に敗れて4位に…
  4. 【日本代表】代表最年長となったFP小曽戸 「年齢は気にせず、一番…
  5. 【日本代表】欧州遠征にFP星翔太を追加招集、全16選手でハンガリ…
  6. 【アジア選手権】決勝で日本は成長の跡を見せられるか FP吉川智貴…
  7. 【日本代表】代表デビューのFP小門勇太が先制点! 欧州遠征中の日…
  8. 【PH】第23回全日本選手権 決勝 名古屋オーシャンズvsシュラ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。