U-18女子日本代表

【練習試合】U-18女子代表の高いポテンシャルを実感したFP藤田実桜「最高の舞台を楽しんで、全力で勝ってきて!」

[9.29 練習試合 U-18女子日本代表 3-6 関東選抜 ミズノフットサルプラザ味スタ]
アルゼンチンのブエノスアイレスで開催される第3回ユースオリンピックに出場するU-18女子日本代表は、29日に関東選抜と対戦し3-6で敗れた。関東選抜には日本代表経験者が多数、名を連ねていた。今年5月にタイで開催されたAFC女子フットサル選手権に出場し、キャプテンを務めたFP藤田実桜も、その一人だ。

このAFC女子フットサル選手権で準優勝したことで、日本はユースオリンピックの出場権を獲得し、U-18女子日本代表の活動が行われた。後輩たちの道をつくった一人でもある藤田は、練習試合を通じてどのような印象を受けたのか。

以下、U-18女子代表戦後の関東選抜FP藤田実桜のコメント
――U-18女子代表と対戦して、どのような印象を受けましたか?
藤田 前半はやっぱり短期間しかトレーニングができていないこともあって、合わないプレーが多いなという印象を受けました。でも、後半は個々がすごく勝負してきたりして、勢いにも乗ってきていたので結構『怖いな』と感じました。

――左利きの選手がいないのですが、最後に決められたシュートは左サイドで左足からでした。ああいうプレーを見ると、ポテンシャルは高そうですよね。
藤田 はい。高いと思います。

――この活動があるのは、5月のAFC女子フットサル選手権での準優勝があったからです。その結果を受けて活動しているチームと対戦して、何か感慨はありますか?
藤田 感慨ですか? そうですね。あのメンバーで戦って、未来をつくっていく選手たち、若い世代の選手たちに世界と戦える舞台をつくることができたのは、すごく良かったなと思います。

――直接でも、SNSを通じてでも、U-18の選手たちに伝えたことってありますか?
藤田 最高の舞台だと思うので、楽しんで、全力で勝ってきてね! とは伝えました。

――海外での試合は始めてという選手もいるようです。経験豊富な藤田選手から何か世界と戦うヒントはありませんか?
藤田 経験はそんなに豊富ではないんですけど…(笑)。でも、やっぱり初めてのことってすごく緊張すると思います。海外が初めてのメンバーもいて、委縮してしまうこともあると思いますが、それも含めて全部背負っていかないといけない立場になります。プレッシャーや短期間で世界と戦わないといけないことも含めて、いろいろと経験してきてほしいです。

――U-18の選手たちにも今日は良い経験になったと思います。同時に今年の女子のA代表の活動が終わった中、関東選抜の選手たちにも木暮監督の前でプレーする良い機会でした。
藤田 私のセットは代表でもやっていたセットだったので、代表の練習でもやってきたことを出せるようにと意識していました。でも、ほかのセットの選手たちにも終わったあとに「どうだった?」という感じで何人かに聞いたのですが、「普段、一緒にやっていなかったけど楽しかった」とか、セットの選手たちでちゃんと話し合って、合わせることができて楽しめていたと思います。

――藤田選手も、今後も日本代表で活躍が期待されます。最後にご自身の今後の代表活動への意気込みを聞かせてください。
藤田 この若い世代に負けないようにやっていかないといけないですし、引っ張っていける存在にもなりたいので、もっと頑張らないといけないと思っています。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――この前はキャプテンでしたし、次のAFC女子フットサル選手権では、トロフィーを掲げないといけませんね。
藤田 はい。そうですね。そこを目指して頑張ります。

関連記事

  1. 【AFC女子選手権】点取り屋のようなダメ押し弾のFP小村美聡「信…
  2. 【全日本女子選手権】「3度目の正直」のはずが、予選敗退の丸岡ラッ…
  3. 【全日本女子選手権】先制のチャンスをモノにしたアルコイリスがユニ…
  4. 【女子アジア選手権】イランへのリベンジを誓う4試合連続MVP F…
  5. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  6. 【ユース五輪】ポルトガルに敗れて世界2位に GK須藤優理亜「銀メ…
  7. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  8. 【U-18女子代表】関東選抜戦を前に木暮賢一郎監督がU-18の選…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。