アジア選手権

【アジア選手権】2連覇で12度目のアジア制覇を成し遂げたイラン代表監督「すべてをコントロールできた」

[2.11 AFCフットサル選手権準決勝 日本 0-4 イラン 新荘体育館]
AFCフットサル選手権は11日、大会最終日を迎えて決勝戦を行った。2大会ぶりに決勝進出を果たした日本だったが、イランに0-4と完敗を喫した。

連覇を達成したイラン代表の試合後の記者会見では、イランサッカー協会のアッバス・トラビアンフットサル委員長の挨拶に始まり、連覇を達成したイランのモハッマド・ナゼム・アルシャリエ監督は「このチームはアジアの他のチームからは、少し遠い位置にいる」と胸を張った。

以下、日本戦後のモハッマド・ナゼム・アルシャリエ監督のコメント
トラビアン まず私に少しだけ話をさせてください。お集まりいただきありがとうございます。イラン協会のトップとして、お礼を言わせていただきたいと思います。すべての試合を終えて、大きな希望を持っています。この記者会見に参加してくれたみなさん、そして私たちを支えてくれたみなさんに感謝します。今日は私たちの国にとっての記念日です(※2月11日はイラン・イスラム革命記念日)。そうした日に大会を優勝することができましたし、私の国の人々たちも今日の試合を見られたことを喜んでいます。ありがとうございました。

モハッマド 最初に、大会を組織してくれた人たち、また大会に関わったすべての人たちに感謝をしたいと思います。私は今、このアリーナにいる人間の中で、最も幸せな人間でしょう。

――この試合のターニングポイントとなったのは何でしょうか?
モハッマド 言えることは、私の選手たちを誇りに思っているということです。彼らは私の指示通り、戦士のように戦ってくれました。私たちのチームは、素晴らしいチームです。だからといって他のアジアの国々のレベルが低いという意味ではありません。特に日本は、本当に優れたレベルにある良いチームです。それでも私たちのチームが最高の順位になり、アジアでベストチームであることは証明できたと思います。最も多くの得点を挙げましたし、得点王も、大会MVPもいます。さらに最少失点でもありました。こうした背景からも、このチームはアジアの他のチームからは、少し遠い位置にいることはわかってもらえるでしょう。個人賞を受賞した選手が何人かいますし、彼らは素晴らしいプレーを見せてくれたと思いますが、私はすべての選手がこの優勝に対して同じ価値を持っていたと思っています。同時に、私を支えてくれたテクニカルスタッフの同僚にも感謝しますし、兄弟のように素晴らしい関係にあります。何一つ問題は起きませんでした。

――試合の詳細について伺いたいのですが、日本戦で特に意識していたことは何でしょうか?
モハッマド 失点をしていない事実からもわかるように、守備は私たちの新しい強みです。また、これまでの試合では相手からより多くのゴールを奪えていましたから、難しかった試合になったのも事実です。決勝というのは困難を抱えるものですし、ナーバスにもなります。それでも試合ですべてをコントロールすることができましたし、自分たちのミッションを完璧に遂行できたと感じています。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

――イランは今回で12回目の優勝です。今後もタイトルを守るために、どのような取り組みをしていきますか?
モハッマド 私たちには3年前から始まった計画があります。そこで重視しているのは、ユース年代の強化に注力することです。選手たちに多くのプレー機会を与えて、様々なイベントに向けて準備できた状態にすることです。イラン国内には、非常に優秀なユースチームがあり、2020年には主力になる選手もいるでしょう。2020年の大会には、おそらく新しいチームをお見せできるはずです。ありがとうございました。

関連記事

  1. 【アジア選手権】日本代表の若返りを示唆したブルーノ監督「Fリーグ…
  2. 【アジア選手権】チームを盛り立て続けたGK関口優志 「どの試合も…
  3. 【練習試合】立川・府中がアジア王者チョンブリに4-3で勝利
  4. 【AFC女子選手権】インドアゲームズ女王のタイとも引き分け、無敗…
  5. 【アジア選手権】若い2選手のゴールを喜ぶFP滝田学「めっちゃ嬉し…
  6. 【PH】アジア選手権 日本代表vsウズベキスタン代表(72枚)
  7. 【アジア選手権】グループ1位抜けを目指す日本代表FP皆本晃「ここ…
  8. 【AFC女子選手権】エースの重責とともに戦った初の国際舞台 FP…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。