フットサル日本代表

【日本代表】4年後のW杯出場権獲得に向けて始動した日本代表 FP中村&GK関口「ここにすべてを懸けたい」

taku4619-1500x1124

 

アジア選手権で敗れて、コロンビアでのW杯に出場できなかった日本代表。長らく不在となっていた日本代表監督が、ようやく決まり、初めてのトレーニングキャンプが行われた。新指揮官の下、日本代表は初日から強度の高い練習を行い、攻守の戦術が伝えられた。今回の合宿に参加したFP中村友亮とGK関口優志(ともに名古屋)は、2020年のW杯出場を見据え、チームとともに新たな一歩を踏み出している。

 

以下、3日目のトレーニング終了後 中村友亮選手と関口優志選手のコメント

――ブルーノ監督の下、初めての合宿はいかがでしたか?

関口 やりたいことは明確に示していただけたので、いろいろと混乱することはありましたが、こういう感じなんだなとつかむことはできました。あとは、それに応えていけるかなというところなので、しっかりと体現できたらなと思います。

中村 感想は、ほぼほぼ一緒ですね。監督のやりたいことが分かったのは、収穫でした。全然、チームでやっていることとも違ったので、また良い刺激になるかなと思います。

 

――守り方からして名古屋とは違いますよね。

中村 名古屋とは真逆と言っていいくらい違ったので、良い刺激かなと思います。

 

――攻撃のサインプレーに関してはどうでしたか?

中村 あれは名古屋でもあるといえば、ありますからね。

 

――名古屋は相手を押し込めるチームですから、やってそうですね。それにしても、監督の指示は細かかったですね。

関口 最初だからかなという印象もありますが、しっかりわかるまでは、こういう感じでいくのではないかなと思うので。

 

――連係を取るうえで、GKはかなりいろいろなところを見ないといけません。

関口 でも、そこは僕は結構、得意としている部分なので。守備範囲を広くすることもそうですし、やりやすくなるんじゃないかなと僕自身は感じています。しっかりそれにフィットできるようにやっていきたいです。

 

――監督の言葉で印象に残っていたことはありますか?

中村 前の方の選手としては、「ボールを奪いに行く」と言っていたので、やりやすいかなと感じました。「高い位置でどんどん奪いに行っていい」と言っていたので、あとは後ろの人がカバーしてくれるのでやりやすいかなと思います。

 

――行くときは行くけど、縦パスを入れられたら撤退するという基準もわかりやすかったですね。

中村 そういうのがはっきりしているのも、わかりやすかったですね。ただ、試合翌日から結構(強度を)上げていたので、きつかったですね。まぁ、最初の合宿にこれたのはでかいですね。

関口 本当にそれは思うね。これだけ丁寧にやれる機会は、もうないかもしれませんからね。そこは大きいですね。

 

――今後の日本代表での活動にかける意気込みを聞かせてください。

中村 僕はもう年齢も上の方になっていますからね。最近、Fリーグでも、そんなに主力で出ていたわけではないので、ビックリした部分はありましたが、こうやって評価してもらえて呼んでいただけたのはありがたいですし、W杯という意味では、チャンスがあるとしたら次が最後だと思うので、ここにすべてを懸けたいですね。

関口 僕は前回のアジア選手権を落としてしまった責任も感じています。だからこそブルーノ監督の下で、もう一度2年後のアジア選手権を取り、また4年後のアジア選手権も取り、ワールドカップの出場権を取るという目標があります。そのためにも、しっかり選ばれたいなという気持ちと、選ばれなきゃいけないという使命感、責任を感じながらやっていきたいです。それは、アジア選手権で負けたときから感じているので、まずはしっかり選ばれるように、リーグからしっかりアピールしていきたいです。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

taku0169-1500x1124

関連記事

  1. 【タイランド5s】宇田川雄翔選手 大会総括コメント
  2. 【PH】アジア選手権 日本代表vsウズベキスタン代表(72枚)
  3. 【AFCクラブ選手権2018】パワープレー返しで敗退となった名古…
  4. 【親善試合】ブルーノ・ガルシア監督が感じたアルゼンチンとの距離感…
  5. 【U-20アジア選手権】開始1分で2失点の日本、第2戦はタジキス…
  6. 【ユース五輪】日本フットサル界初の世界大会4強入りを果たした木暮…
  7. 【Fリーグ】Fの歴史が変わる!! 森岡弾で先制の町田がファイナル…
  8. 【AFC女子選手権】先制ゴールを含むハットトリックのFP若林エリ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。