Fリーグ

【Fリーグ】立川・府中に逆転負けの大阪FP小曽戸允哉「良い薬だったとリーグが終わった時に言えるように」

シュライカー大阪は、大阪セントラルの2試合を11敗で終えた。第13節の立川・府中アスレティックFC戦は、前半を2点リードして折り返しながらも、後半に4失点を喫して逆転負け。試合の主導権を握りながらも、ミスから失点を繰り返して失った勝ち点3について、キャプテンのFP小曽戸允哉は、「底辺のミスがチームを苦しめるというのを、今日を最後に繰り返さないようにしていくしかない」と、語気を強めた。

以下、立川・府中戦後のシュライカー大阪FP小曽戸允哉選手のコメント
――今日の試合を振り返って?
小曽戸 自分たちのホームと同じ大阪での試合で、ああいう敗戦は本当にこの先リーグでも厳しい状況に立って行ってしまうと思うので。同じことを繰り返さないように、切り替えて頑張りたいと思います。

――前半と後半でチームが大きく変わったことってありましたか?
小曽戸 いいえ、失点の仕方がよくなかったですね。1点目はカバーに入ったところを中を通されてというのは、相手が狙っていたところで自分たちがケアしないといけないところでした。2点目、3点目、4点目はもう底辺でのミスをそのまま決められて。あれをやっていたら、この先もずっと勝てない。そこに対するこだわりをもっともっと、底辺のミスがチームを苦しめるというのを、今日を最後に繰り返さないようにしていくしかないかなと思います。

――大阪は選手を固定して戦っています。出ている選手のミスというのは、良くない傾向です。
小曽戸 アルトゥール、チアゴを筆頭に主力を引っ張るのは、監督の判断なので。その中で疲れているからミスが出ているのか。疲れていなくてもミスが起きるのか。そこはわかりませんが、ピッチに立っている以上は、ああいうミスが起きてはいけないと思います。それは誰が出ていてもあそこの底辺でのミスはあってはいけないと思うので。

――それでも前半2-0で折り返してからの逆転負けです。
小曽戸 そのあとも3-1まで行きましたからね。自分たちが悪かったら改善点も見えやすいのですが、チャンスも作っている中で、相手に本当にプレゼントをしたような失点を3本して、逆転負けっていうのは……。

――6ポインターですからね。
小曽戸 言葉がないですね。

――ちょっと引きずりたくない負けですね。
小曽戸 過ぎたことはもう仕方ないので、切り替えないといけませんが。これが良い薬だったとリーグが終わった時に言えるように、選手、スタッフを含めて、もう一回次の試合に向けて切り替えてやっていくしかありません。

――谷本俊介監督は、中1日のアドバンテージはあったかなと話していました。
小曽戸 どうですかね。1日空くことの難しさもあると思うので、一概にどちらがいいかは言えないと思います。

――前半は確かに2-0で折り返しています。
小曽戸 はい。ただ、疲れているなら、交代をもっと細かくするように選手からいうとか。それができないことではないと思いますし、それが疲れだったというのは、言い訳になってしまうと思います。ほかにも選手はいるわけですし。ただ、ああいうミスはどんな状況でもしてはいけない。そういうミスが疲れで出るなら、その前に代わらないといけない。中1日休めたのは大きいのかもしれませんが、それが直接的な敗戦の理由ではないと思います。

――一巡目が終わるとリーグの傾向が見えてきますが、今年は補強しているチームもあり、この後も動きのあるチームもあって、読みにくいですね。
小曽戸 立川・府中のピヴォ(FPジョー)も、本当にうまいですし、ゴールに向かってくるイヤなピヴォでした。仙台も外国人選手が2人加入して、また違ったプレーになってきています。本当にどことやっても、簡単に勝てる相手はいないと思うので。だからこそ、こういう自分たちが主導権を握って進めていた試合は負けてはいけないと思いますし、名古屋についていけないと、またリーグ全体が「名古屋1強」と言われてしまいます。

――また今年はプレーオフに出られるのは、3チームです。
小曽戸 そうですね。3チームしか出られない中で、2位、3位の争いはし烈なので。そこを抜け出して、名古屋に食いついていきたい負けは、本当に痛いですが、まだ試合は20試合残っているので。

――まだそれだけあると考えると長いですね。
小曽戸 いや、長くないですよ。あっという間です。本当に毎試合、毎試合、落とせないことをもっと口だけではなく、ピッチでミスを減らすことなどチーム全員でやっていかないといけないと思います。

――次の試合はFリーグ選抜ですね。
小曽戸 相手は良い形で勝って、こっちは悪い形で負けてしまった。勢いのあるチームが相手なので、自分たちが力の差、経験の差を見せつけられる試合にしないといけません。ホームですが、神戸で開催される試合です。試合時間も11時半キックオフで、いつもと変わってきます。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

――とはいえ、いつも練習している時間ですよね?
小曽戸 そうですけど、移動もありますし、本当に流れも変わってくると思います。しっかり勝ち切れるように準備をしたいと思います。

関連記事

  1. 【選手権】3位決定戦はFP宮田義人のミドルシュートで府中が神戸に…
  2. 【Fリーグ】引退発表の小宮山友祐へ レジェンドからのメッセージ …
  3. 【Fリーグ】最下位脱出へ、伊藤・大分が3選手の加入を発表! FP…
  4. 【練習試合】チョンブリから先制ゴールのFP室田祐希「組織的にはう…
  5. 【PH】府中との東京ダービーを制したすみだ、PO進出を決める(1…
  6. 【Fリーグ】北海道がFP神敬治の現役引退を発表 「自分自身を誉め…
  7. 【PH】F1第8節 Fリーグ選抜vs名古屋オーシャンズ(123枚…
  8. 【Fリーグ】FP掘米将太が今季初含む2ゴール! 大阪が新外国籍選…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。