Fリーグ

【Fリーグ】北海道×大阪 試合後の北海道 小野寺監督コメント「可能性ある戦いを見せてくれた」

[9.3 Fリーグ第13節 エスポラーダ北海道 4-6 シュライカー大阪 小田原]

TAKU1006 (1500x1124)

 

Fリーグは3日、小田原セントラルの1日目を迎え、第1試合ではエスポラーダ北海道とシュライカー大阪が対戦した。試合は6-4で大阪が勝利している。

以下、試合後の北海道 小野寺隆彦監督コメント
――今日の試合を振り返ってください?
小野寺 強敵ということで、チームとしてもしっかりスカウティングをして、どういうところを抑えるか確認していました。アルトゥール選手、チアゴ選手、ヴィニシウス選手と、意識しておきながら、開始早々1分で先制されてしまう非常に苦しいゲームの幕開けとなってしまい、そのままズルズルズルと相手に引き離されていく一方で、チームとしてやってきたことが何だったのかなと思った前半になってしまいました。

ただ、気持ちを切り変えた後半に関しては、先に点を取ることはできませんでしたが、一時、1-5というスコアになってから、あわや同点になるのかなという雰囲気のところまで頑張ってくれた選手たちは、本当に一生懸命戦ってくれたと思います。あと1点のところで最終的には4-6に離されてしまいましたが、可能性のある戦いを見せてくれたと思いますし、この試合が一方的なゲームにならず、見ていたお客さんにとっても少し興奮できるゲームになったのかなと思います。

神(敬治)がケガをしてしまったことにより、若手に出場のチャンスが出ました。(若手は)上手ではないですが、一生懸命戦ってくれたファイトが、今後の成長につながると思いますし、この試合を機にチームが強くなったと言えるように、長期の休みに入りますが、しっかりと育成しながら、チームを精度の高いものにしていきたいと思います,

――鈴木裕太郎選手が不在だった理由を教えてください?
小野寺 単純にメンバー外です。

――負傷者が多いと感じるのですが、練習の強度に問題はありませんか。
小野寺 問題は感じないですね。上げる日と落とす日を、トレーナー、ドクターとも相談をしながら、しっかりつくってやっています。2年前は、多少強引に走らせるチームをつくるために、かなり上げたトレーニングをしましたが、現在はそういうことよりも、少し選手のコンディションを調整しながらやっています。今日の神のケガは仕方ないと思いますが、それ以外は、みんな戻ってきていてケガ人はいないので、大丈夫だと思います。

――疲労がたまっているのではありませんか?
小野寺 それも感じません。もし、疲れているなというふうに見えるのでしたら、頑張りが足りないのか、僕たちの実力不足だと思います。

――4-5になってからは、どのようなプランでしたか?
小野寺 ちょっと本田の調子が、あまり良くなかったのと、神がケガをしてしまったことでパワープレーのキーマン2人がいない状況になってしまいました。これはもう前から行くしかないということで、若手中心に前から行きました。惜しいだけの試合になってしまいましたが、しっかり頑張ってくれたと思います。

関連記事

  1. 【Fリーグ】2度目のプレーオフ・ファイナルで決勝弾の町田FP室田…
  2. 【Fリーグ】次節すみだ戦で初先発か? 府中GK山田「慣れる時間は…
  3. 【Fリーグ】大分がFPディドゥダ、FP芝野創太を含む8選手の退団…
  4. 【PH】第33節 名古屋オーシャンズvs湘南ベルマーレ(45枚)…
  5. 【Fリーグ】渡邉と柴田の2ゴールで府中がすみだを破ってリーグ4位…
  6. [Fリーグ]小田原セントラル全試合 応援.COMにてLIVE配信…
  7. 【Fリーグ】ミスター・デウソンが移籍を決意 神戸FP原田浩平「次…
  8. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号10 FP山田慈英…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。