日本フットサル界のレジェンドがTwitterデビュー 難波田治 @nambata_osamu 「つぶやきまくってやる(笑)!」

taku1283-1500x1125

元フットサル日本代表の難波田治が28日、Twitterデビューした。アカウントは、@nambata_osamuで、注目の最初のツイートは「世間と距離が開かないように始めます。」

難波田は、日本フットサル界の伝説的チームであるファイルフォックスの初代キャプテンとして、当時の獲得し得るタイトルをすべて獲得。日本代表としても長年にわたって活躍し、2004年のワールドカップ台湾大会では全3試合に出場した。

Fリーグが誕生する1年前には、名古屋オーシャンズの前身である大洋薬品/BANFFに加入。1シーズン、プロ選手としてプレーした後、関東に戻る。その後、仕事をしながら、湘南ベルマーレや府中アスレティックFCで、Fリーガーとしてプレー。現在は自身が設立した闘魂で東京都3部リーグを戦い、全日本選手権出場を目指している。

日本フットサル界のご意見番として知られる難波田は、言いたいことがたくさんあるようだ。FUTSAL Xの取材に対し「これからつぶやきまくってやる(笑)!」と宣言。これまでもFACE BOOKで歯に衣を着せぬ発言で賛否両論を呼んだ闘将。今度はTwitterを舞台にどんな話題を振りまいてくれるか。