Fリーグ

【Fリーグ】7連勝で独走態勢も… 名古屋ペドロ・コスタ監督「今の時期が一番大事」

7.22 F17節 すみだ 1―4名古屋 墨田]
Fリーグは22日、第7節を行い、名古屋オーシャンズは4-1でフウガドールすみだに勝利。開幕からの連勝を7に伸ばしている。圧倒的な強さを見せているように見える名古屋だが、ペドロ・コスタ監督は試合後自チームの状態を「グレーゾーン」と表現し、まだ改善すべきところがあると強調した。

以下、第7節すみだ戦後の名古屋ペドロ・コスタ監督のコメント
――今日の試合について?
ペドロ 今日の試合は40分間、非常にタフなゲームでした。思っていた以上にフウガのディフェンスのプレッシングを回避できず、特に前半は苦戦する時間帯が長かったです。それでも我慢強く戦えた試合だったと思います。

後半の勝利の要因は、決めるところを決められたことにあると思います。ゴールチャンスが少ない中、点差を広げることができました。この試合は「本当に良い内容のゲームだった」とは言えません。また分析して、試合で出た課題をみんなで見直して修正しないといけないゲームだと思っています。

――0-0の状態が続き、テンションの高いゲームだったのですが、ハーフタイムは後半に向けてどんな指示をしましたか?
ペドロ ハーフタイムで主に話したのは、ディフェンスです。前半と後半で、守備ラインを変えました。最初はプレッシングをかけて存在感を示し、相手の自信を失わせて、主導権を握ることを考えていたのですが、あまり良い日ではありませんでした。プレスを結構、回避されてしまいましたし、流れも良くありませんでした。

マイボールのときも、あまりバランス良く攻撃できていなかったので、相手にボールを持たれる時間もありました。相手にボールを持たせても、受け身にならないことを意識していき、少しずつ自信を取り戻していきました。コンパクトにマークをしながら、前半は前からいくことで穴が開いたので、その部分をなくしたことによって、相手のミスも多くなったかなと思います。

守備のラインをハーフまで下げて、相手の狙いどころを吸収し、そこでカットするシーンも増えて、自信につながりました。カウンターで点を取ることもできましたし、相手にボールを持たれた時間帯もあったかもしれませんが、主導権は握れていたと思います。点をとれたことで私たちも自信をもってプレーできるようになり、ボールを持ってプレーできるようになりました。そういう面では良かったと思いますし、守備ラインを修正できました。

――ここまで7試合すべて3点差をつけていますが、その要因は精神面でしょうか?

ペドロ それは確かだと思います。ここまである程度、点を取ることができたので、精神的な余裕があるでしょう。このチームには経験豊富な選手も多く、質が高い選手ばかりです。その精神面も余裕があれば、このようなゲームでも我慢強く戦い、ゴールを決められます。

ただ、今日の試合は面白いことに、ベテランではなく、八木選手が最初にゴールを決めました。若い選手たちも一緒に付いてきていますし、今は誰か一人の選手が点を取るのではなく、全員が点を取れるチームになっています。ある程度、流れに乗ることができていることも、プレッシャーを感じず、余裕を持つことができている要因だと思います。

ただし、まだ今の段階はグレーゾーンでもあります。さらにポジティブに進む可能性もありますが、何かのきっかけでこれまでやってきたことが台無しになり、うまくいかなくなる可能性のあるタイミングでもあります。ですから、ここでこれまで以上に気を引き締め、もっと細部まで分析し、取り組んでいくタイミングでもあるのです。そうすることで、今後も結果がついてくる可能性が高くなるでしょう。今の時期が一番大事になってきます。この結果を継続するためにも、しっかり目標を立てつつ、一つひとつ足元を固めていくことが大事だと思っています。

 

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

以下、第7節のすみだ戦後のFP星龍太選手のコメント
星龍太 監督も言っているとおり、すみだは激しくプレスもくるし、気持ちも入っていたので、やっていてもすごく難しい試合だと思いました。レフェリーによっても個人差があるのですが、その特性も(すみだは)しっかり把握していたのかなと。相手の方がファウルの使い方はうまかったです。その意味では試合巧者というか、しっかり分析をしているのかなとやりながら思いました。プレスもあり、プレスにきたときの手の使い方もうまかったので、そこに苦戦したことで0-0の時間帯が長くなったと思います。今季はここまで前半ゼロ(得点)だったことはなかったと思うので、非常にやりにくい試合でした。

関連記事

  1. 【Fリーグ】ブラジル帰りの鍛代は復帰初戦で1ゴール(6枚)
  2. 【F2】浜松がFP銀島壮志の退団を発表「フットサルについてはまだ…
  3. 浦安から渡西の深津孝祐、所属クラブがスペイン1部サラゴサに決定
  4. 【Fリーグ】今季7位・浦安の高橋健介監督が辞任「私自身の力不足」…
  5. 【オーシャン杯】古巣との対戦に燃えるFリーグ選抜GK山田正剛「ア…
  6. 【講習会】スペイン代表ベナンシオ監督講習会、Fリーグ立川・府中の…
  7. 【F1】名古屋がFP酒井ラファエル良男の現役引退を発表 「人生に…
  8. 【F1】名古屋に未勝利の続く大阪GK檜山昇吾「ずっとみんなに助け…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。