Fリーグ

【Fリーグ】2シーズンぶりにFリーグ出場のFP高溝 「まだこれから」

taku2168-1500x1124

 

湘南ベルマーレはリーグ中断期間中に、FP高溝黎磨とFP鍛代元気の2選手をトップチームに登録した。14日に行われた府中アスレティックFC戦(●2-3)では、2選手ともに出場。鍛代は1ゴールを挙げた一方、高溝も底辺からボールを持ち上がるなど、持ち前のテクニックを見せていた。2シーズン前にも一度Fリーグでプレーしていた22歳の高溝に、復帰戦となった試合の感想、そして空白の2年間について聞いた。

 

以下、試合後の高溝黎磨選手のコメント

――湘南ベルマーレのトップチームでプレーするのは2年ぶりですよね?
高溝 はい。2年ぶりです。

 

――久しぶりにFリーグのピッチに立ってどうでしたか?
高溝 緊張はありましたね。

 

――自陣からも相手のプレスをドリブルでかわす場面もありましたが、敵陣に行ってからのプレーに少し迷いが感じられました。
高溝 そうですね。その辺は味方と意思を確認して合わせないといけないところかなと思います。でも、復帰戦だったのでちょっと固い部分もあったので、まだこれからかなとポジティブに捉えてやっています。

 

――この2年間は何をされていたのですか?
高溝 サッカーでチャレンジをしていました。専修大学を卒業してから、ベルマーレに入って、サッカーに戻りました。大阪のチームで体を動かしながら、Jリーグクラブのトライアウトを受けようとしていたのですが、なかなか縁がなくて、どこも受けずに帰ってきました。

 

――ここからはフットサルを続けて行くことにしたのですか?
高溝 はい。そうです。

 

――ロンドリーナではどれくらいの期間をやっていましたか?
高溝 4月から半年くらい、関東リーグでやっていました。

 

――関東リーグとFリーグの違いは感じましたか?
高溝 やっぱり一つひとつのプレーの質が違いますね。でも、あとは慣れだと思っています。

 

――今22歳で、ここからのフットサル選手としての目標はありますか?
高溝 最初に目指しているのは、日の丸を背負うことです。そのためにチームでやれることをやって、レベルアップをしていきたいです。

 

――すごく技術がある印象を持ったのですが、ご自身の得意なプレーは?
高溝 ありがとうございます。1対1の仕掛けは自信を持ってやっています。

 

――サッカーでのポジションはどこだったのですか?
高溝 FWとかトップ下とか、攻撃的なポジションです。

 

――サッカーでは無縁だった1対1の守備が、フットサルでは求められますね。
高溝 はい。そういうところも高めて行かないといけませんし、また組織での守備もしっかり覚えてやっていく必要があります。

 

――中断期間前まで湘南は苦しい戦いが続いただけに、ここで加入した鍛代選手と高溝選手に対する期待は大きいと思います。ぜひ頑張って下さい。
高溝 はい。ありがとうございます。

関連記事

  1. 【Fリーグ】すみだとのダービーに競り勝った町田 岡山監督「良い雰…
  2. 【選手権】高山剛寛がハットトリックの北海道、ヴィンセドール白山に…
  3. 【Fリーグ】MVPはボラ オールスター各種表彰
  4. 【Fリーグ】前半のプレーが響いた大阪 木暮監督「一番恐れていたの…
  5. 【Fリーグ】名古屋がホーム最終戦に勝利しリーグ1位確定に王手、浦…
  6. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号11 FP清水和也…
  7. 【FリーグPO】19歳ラストマッチを勝利で飾れずも… FP植松晃…
  8. 【Fリーグ】神戸が鈴村拓也監督の来季続投を発表

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。