U-18女子日本代表

【ユース五輪】U-18女子日本代表FP横山凜花「全員が一丸となって戦えたことが2位という結果に繋がった」

U-18フットサル女子日本代表は、第3回ユースオリンピックで準優勝に輝いた。21日に帰国した選手たちは、それぞれに新たな目標を胸に自分たちの家に戻っていった。

福井丸岡ラックの選手たちが、それぞれに大会を振り返ってくれた。地球の裏側のアルゼンチンで世界を相手に戦った彼女たちが、何を感じ取ってきたのか。

FP #3 横山凜花

初めての国際大会で、しかもそれが一生に一度出れるか出れないかのユースオリンピックで、メダルを獲得できたことがすごく嬉しいです。日本のフットサル界にとっても、歴史に残るものになったのではないかなと思います。

海外の選手は個人の能力が高く、1人でも打開できるくらいのパワーもありました。また、ポルトガルとスペインは組織力もあり攻守において強度がすごく高かったです。

私が印象に残っている試合2試合あります。1つ目は準決勝のスペイン戦です。11が強くスピードもありましたが、全員で良い守備をして得点に繋げることができました。前半を0-1で折り返しての逆転勝利。嬉しかったです。2つ目は、決勝のポルトガル戦です。予選で対戦し0-2と負けていたので、リベンジする気持ちで臨みました。しかしなかなか流れを掴むことが出来ず失点が続きました。プレッシャーの強度が高く、自分たちがやってきたサインプレーを思うように出来ませんでした。プレッシャーが強い中でも早い判断で早いプレーする力を身につけないといけないと思いました。開始早々の1失点目は、ポルトガルのA代表にもいる選手(フィフォ)の得点で約30mのロングシュートでした。自分にはないキック力、精度、筋肉、パワーですごく刺激を受けました。

3週間、選手、スタッフを含め、全員が一丸となって戦えたことが2位という結果に繋がったのだと思います。オリンピックならではの会場の雰囲気、それぞれの国のフットサルを肌で感じることができ、とても良い経験になりました。また、SNSをみるたびユースオリンピックのことが沢山載っていて嬉しかったです。日本からの沢山の応援がとても力になりました。フットサルで感じたことはフットサルだけでなく日常生活の中でも活きてくることはたくさんあると思います。これからの人生に今回の経験を活かしていきたいです。

次は全日に向けてみんなで頑張りましょう! 応援ありがとうございました!!

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【AFC女子選手権】代表活動を通じてFP網城安奈が感じた「普段の…
  2. 【U-15女子選手権】グループBを勝ち抜いたのは7人で戦う秋田L…
  3. 【練習試合】U-18女子代表の高いポテンシャルを実感したFP藤田…
  4. 【AFC女子選手権】イランの強さを認めるFP竹村純子「強かった。…
  5. 【全日本女子選手権】アレグリ・カミーニョが2大会連続準優勝の丸岡…
  6. 【AFC女子選手権2018】AFC女子選手権に向けてメンバーを発…
  7. 【全日本女子選手権】丸岡ラックはユニアオに勝利も、グループ3位で…
  8. 【U-18女子日本代表】第3回ユースオリンピック登録10選手が発…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。