Fリーグ

【Fリーグ】第2クールは黒星スタートの浦安 リケル監督「2点目、3点目をプレゼントしてしまった」

[9.7 F113節 名古屋 6―2 浦安 丸善]

バルドラール浦安は、7日の名古屋オーシャンズ戦に2-6で敗れ、第2クールは黒星スタートとなった。試合後、アルベルト・リケル監督は、前節からこの試合に向けては、1度の練習しかできなかったことを嘆いた。

以下、試合後の浦安 アルベルト・リケル監督のコメント

――今日の試合の総括をお願いします。
リケル 根本的なことを言うと、この前の試合とは違う質の試合でした。名古屋というプロフェッショナルなチームは、自分たちと違う環境にあります。0-3になったところで、2点目、3点目を相手にプレゼントしてしまったようなゴールでした。そういうところが敗因につながったと思います。ただ、相手は最後のシュートを決めるところのレベルが高く、そこに苦戦をしてしまいました。

――名古屋との前回対戦から差が縮まったと感じたことは?
リケル 今週は、前回の試合から水曜日の85分、1回しか練習できませんでした。そこの差だと思います。先ほども言ったことと重なりますが、自分たちがやりたいことができなかったところ。そのレベルの差だと思います。

――後半の開始からGK揚石創選手を入れた意図を教えてください。
リケル 揚石選手は良かったと思います。最後の21になったところは仕方がなかったと思いますが、すごく良いパフォーマンスだったと思います。

――試合前、ロベルト・カルロスさんと話していましたが?
リケル 特にありません。挨拶したくらいです。マドリードに住んでいたときに、親交がありました。

 

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

以下、試合後の加藤竜馬選手のコメント
――試合を振り返ってください。
加藤 40分間、なかなか自分たちのフットサルができなかったことが、一番かなと思います。たとえば、CKから失点したシーンや前半の3失点目。切り替えて早くポジションを取っておけば、切り替えて早くポジションを取っておけば、何も問題はなかったところを、少し大丈夫だろうという油断があったかもしれません。そういうところをもう一回引き締めて、明日しっかりできるように、チームとしてもう一回やっていきたいなと思います。

関連記事

  1. 【Fリーグ】現役引退のFP小檜山譲は大分のコーチに就任
  2. 【Fリーグ】後半だけでシュート8本も、湘南FPロドリゴは不発に(…
  3. 【Fリーグ】U-20日本代表FP山田慈英が神戸を退団「素晴らしい…
  4. 【PH】プレーオフ ペスカドーラ町田vs湘南ベルマーレ(48枚)…
  5. シュライカー大阪がインドネシア カリマンタン州選抜とトレーニング…
  6. 【Fリーグ】FP皆本晃が2ゴールの立川・府中、最下位の浜松をゼロ…
  7. 【PHOTO NEWS】Fリーグ第13節 神戸×仙台 小田原アリ…
  8. 【Fリーグ】府中が来季からのホームタウン、アリーナ、呼称・略称の…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。