さいたまサイコロ

【トリム杯】愛知選抜戦で全4得点をたたき出した埼玉FP筏井りさ 3点目のスーパーゴールは…「ゴールとの距離も近かったので『打ってみようかな』と」

[3.16 トリムカップ 愛知 0-4 埼玉 ビーコン]
トリムカップは16日、大会2日目を迎え、グループステージ第2節が行われた。ビーコンプラザでは、Cグループの愛知県選抜と埼玉県選抜が対戦した。試合は4-0で埼玉が勝利している。

埼玉選抜の全4ゴールをたたき出したのが、FP筏井りさだった。女子Fリーグ2018/2019で、さいたまサイコロのプレーオフ・ファイナル進出に大きな役割を果たしたアタッカーは、埼玉県選抜でも圧巻のゴールラッシュを披露した。特に衝撃的だったのが、3点目。縦パスを受けると、相手を背負いながらボールを浮かせて、そのままオーバーヘッド気味のジャンピングボレーをゴールに沈めた。

自身のマークが厳しくなるなかでも、「警戒されたらマークを引き付けて周囲を使えばいい」と、言い放つ筏井だが、平然とゴールネットを揺らし続けている。試合後にはフットサル転向後、最初のシーズンで最後となる大会への意気込みを語った。

以下、愛知県選抜後のFP筏井りさのコメント
――まず、4得点を挙げた感想をお願いします。
筏井 この試合によって次に進めるか、進めないかがあったので、入りからしっかりやろうということで、しっかり勝てて良かったです。昨日、あまり点が取れなくて感覚が良くありませんでした。でも、自分が点を取ろうした形というよりは、今日は空いた時にチャンスが来ました。トランジションでボールを取った瞬間とかだったので、形はそこまでつくれませんでしたが、勝ちにつながったので良かったです。

――昨日と変わった点というのは、何だったのですか?
筏井 初戦だったということもありますし、コートが昨日は狭かったのでやりづらかったです。スペースがなかったので。でも、今日はやりやすかったです。

――これだけ得点を取れると思って今大会に臨んでいましたか?
筏井 この大会は、ドリブルとか個人での仕掛けがケアされていると思っていたので、自分が点を取るというよりは、全体で点を取れるように、この試合を臨もうと思っていました。でも、チャンスが来たので、打てるところは打とうと思ってやりました。

――サイコロの選手が多いことでやりやすさはありますか?
筏井 そうですが、普段やっていない選手の良さもありますし、そういう選手に助けられている部分もあります。逆にその人たちの良さを出すことが選抜の良さだと思うので、新鮮な気持ちで臨めています。

――次は宮城県選抜との試合ですが、そこに向けては?
筏井 確実に決勝ラウンドに進むことが目標なので、気を抜くことはなく自分たちの質を高めるという意味で、次の試合もやれたらいいなと思います。

――3点目について、聞かせてもらいたいのですが。
筏井 あれ、すごいですね(笑)。

――縦パスが来て、いつあのイメージを持てていたんですか?
筏井 縦パスを受けて、普通に相手を背負って止めているとボールを突かれるイメージがありました。なので、ボールを浮かすことが結構、多いんです。反転する時もボールを転がして反転すると相手に突かれてしまうのですが、浮かして持っていけば取られないエリアもあるので、ゴールとの距離も近かったので「打ってみようかな」と思って打ちました。

――GKの肩越しに行きましたよね?
筏井 ちょっと倒れながら、こうやってバイシクルシュートではありませんが、そういう感じで打ちました。でも、イメージは常にあります。ここで浮かせて、浮かせたら相手は何もできないからドリブルもできるし、パスもできるし。ただ止めるだけではなくて、わざと浮かせます。サッカーでもよくあるプレーです。

――また、先ほど昨日はピッチの狭さでやりづらかったと言っていました。実際に違いは3メートルだけです。それでも全然違いますか?
筏井 違いますね。昨日の相手の守備戦術もあったと思います。昨日の相手が引いてスペースを消してきていたので、誰かほかの選手がミドルシュートを打てばいいなと思っていました。

――今日の試合を分析したら、次の試合からは相手が引いてくるでしょうね。
筏井 それはそれで、チームのほかの人が点を取ればいいので、引っ張るだけ引っ張ればいいなと思っています。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――この大会後はシーズンオフですよね?
筏井 はい。プレーオフで出し切った感じはあったのですが、高いレベルでやれるのと、やれないのは違うと思うので、また決勝ラウンドで高いレベルの試合ができるように頑張ります。

関連記事

  1. 【女子Fリーグ】エスポラーダ北海道イルネーヴェが参戦! 5月20…
  2. 【全日本女子選手権】プレ大会の再現はならず…アルコイリスに敗れた…
  3. 【ユース五輪】U-18女子日本代表FP荒井一花「2回ポルトガルに…
  4. 【トリム杯】残り33秒、山口選抜FP大森真由奈の劇的弾でドローに…
  5. 【女子】トリムカップのエキシビションマッチにサッカー日本代表OB…
  6. 【女子選手権】グループCを制したのはSWHレディース! ユース五…
  7. 【AFC女子選手権】点の取り合いの末、中国に攻め勝った木暮ジャパ…
  8. 【フォトニュース】アルコイリス神戸 vs サイコロ(27枚)

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。