【新連載 生駒瑠唯の世界をいてこませ】はじめまして! 生駒瑠唯です!!

大学選手権に出場したときのもの。右から2人目が生駒瑠唯

 

はじめまして! 生駒瑠唯です。現在、僕はイタリアにいます。FutsalXの河合さんに「大徳選手がウチで連載してくれなかったから、瑠唯、代わりにウチで記事を書いて」という無茶振りを受けて、連載を始めさせてもらうことになりました! なので、大徳さんを勝手にライバル視して、やっていこうと思います。

と言っても、僕はFリーグでプレーしたこともありませんし、僕のことを知っている人は、極少数だと思うので、自己紹介をさせてください!

僕は、1998年1月28日に愛知県で産まれました。現在19歳です。サッカーを始めたのは4歳の時で、その年に八田FCに入りました。その後、9歳のときにはOWLET FCでサッカーをしながら、名古屋オーシャンズU-12と、U-15で、フットサルをプレーしていました。

聖和学園時代

 

高校は宮城県の聖和学園に通うことにしました。高校3年のときには、名古屋オーシャンズでの経験を評価され、FC聖和学園のキャプテンとして、第2回全日本ユース(U-18)フットサル大会に出場しました。その後、U-18フットサル日本代表候補にも選出されています。

聖和学園を卒業してからは、多摩大に入学し、フットサル部でプレーしていました。1年のときから試合に出させてもらっていましたが、福角有紘監督にフットサルを教わるうちに、よりレベルの高い場所へ行き、世界で戦える選手になりたいという気持ちが強くなっていきました。

U-18日本代表候補合宿

今年2月、イタリアへ渡り、いくつかのクラブのテストを受けました。フットサルといえば、スペインやブラジルが有名ですが、僕は実績もありませんし、とにかく海外でプレーしたかったので、「イタリアに行ってみないか?」と言われても迷いはありませんでした。

初めてイタリアでプレーしたときに感じたのは、通用する部分としない部分があるということです。足元の技術は負けないけど、ドリブルで抜いた後の追いかけてくるスピード、フィジカルが日本では体験したことのないものでした。外国人は足も長いのでディフェンスの間合いも慣れるのに苦戦しました。その後、一度は帰国しましたが、自分が体験したレベルの高いところでフットサルをしてもっと上手くなりたいと思っため、多摩大を退学し、イタリアへ行くことにしました。

今年8月、まだチームに入ってない時に公園で子供たちとサッカーしたとき

 

そして7月に再びイタリアへ渡り、いくつかのクラブの入団テストを受けた結果、セリエA2のアトランテ・グロッセートと契約をすることができました!

次回は、僕の所属するアタランテ・グロッセートを紹介します!


《プロフィール》
生駒瑠唯(いこま・るい)

1998年1月28日生まれ

2002〜2005 八田FC
2005〜2007 愛知FC
2007〜2012 OWLET FC
名古屋オーシャンズU-12、U-15
(サッカーとフットサルの両立)
2012〜2015 聖和学園高等学校
第2回全日本ユース(U-18)フットサル大会FC聖和キャプテン
U-18フットサル日本代表候補
2015〜2017 多摩大学フットサル部
2017~ アタランテ・グロッセート

twitter アカウントは

@Ruuuuui4141