フットサル女子日本代表

【AFC女子選手権】イラン戦で成長した姿を見せられるか 5戦6発のFP江川涼「ピヴォとして戦えるようになってきた」

[5.10 AFC女子アジア選手権タイ2018準決勝 日本女子 2-1 タイ女子 フアマーク]
チームが勝利を収めても、必ずしも全選手が達成感を得ているとは限らない。昨年のインドア・ゲームズ、イランに勝利した日本だったが、FP江川涼が感じていたのは悔しさだったという。

「チームとしては勝ったけど、個人としてはうまくできなくて悔しい思いをしたので、そのリベンジをしたい」

決勝の相手はイランだが、同時に昨年の自分自身を越えられるかも問われることとなる。

ここまでインドア・ゲームズ女王タイとの準決勝を含む5試合すべてでゴールを挙げており、揺るぎない自信を持ってアジア女王と向き合えるだろう。

『ピヴォ』というポジションに強いこだわりを持つ彼女が、しっかりと6試合連続で仕事ができれば、日本は初のタイトルに近づくはずだ。

以下、タイ戦後のFP江川涼選手のコメント
――5戦連発6ゴール目を決めました。エースの風格も出てきたように見えるのですが、ご自身の調子はどうですか?
江川 自分はピヴォというポジションでもあるので、点を決めなければいけないという気持ちがありました。毎試合、ゴールを決められて結果を残せているのは、自分的にもコンディションが良いなと思います。

――もう1点くらい取れそうな場面がありませんでしたか?
江川 自分の中では3回くらいありましたが、ちょっと決め切れかったですね(苦笑)。

――ぜひ、決勝では。

江川 はい。決定機はいっぱいあるので、確実に決めていきたいと思います。

――ゴールシーンを振り返ってください。GKの股を抜いてシュートを決めていたと思いますが狙い通りでしたか。
江川 自分はどこかを狙ってシュートをするというのは、ちょっと苦手なので(笑)。(どう答えるか)迷いましたが、正直に言うと『振り抜こう!』っていう感じで蹴ったら、GKの股下を通ってくれました(笑)。

――それでもゴールを挙げることで、ノレているのではありませんか?
江川 ありますね。

――ゴール以外の場面でも切り替えが早く、体を張って守っている場面も多く見られます。
江川 自分的にはどんどん調子も上がってきているし、切り替えとか、そういうスピードも上がっているので、良いコンディションになってきているなと思います。

――決勝に向けてはいかがですか?
江川 今大会のイランを見ていてすごく強そうだなと思いますが、自分はアジアインドア・ゲームズに出ていて、(イランが)どんな感じかは経験しています。そこは有利なところがあると思うし、そこを生かしたいです。去年のイラン戦では、チームとしては勝ったんですけど、個人としてはうまくできなくて悔しい思いをしたので、そのリベンジをしたいです。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――あの大会が初代表ですよね?
江川 初でしたね。イランに勝って、タイに負けたんですけど、自分の中では、試合にあまり出られていなかったこともありました。もっとピヴォとして戦えるようになってきたので点を取りたいですね、ピヴォとして。あわよくば、得点女王も狙いますが、まずはチームが優勝すること。一つずつですね。

関連記事

  1. 【アジア選手権】森岡薫が4G1Aの大暴れ、日韓戦を制した日本が決…
  2. 【アジア選手権】初めてのアジア選手権を戦うFP齋藤功一「相手の気…
  3. 【全日本女子選手権】大会最年少12歳の甲山レディースFP平山は準…
  4. 【U-19日本代表】28日から30日までの候補合宿メンバーが発表…
  5. 【AFC女子選手権2018】AFC女子選手権に向けてメンバーを発…
  6. 【女子アジア選手権】試合ごとにチームの成長を実感するFP藤田実桜…
  7. 【U-20アジア選手権】インドネシアを圧倒できずにドロー 植松晃…
  8. 【アジア選手権】宣言通りの21歳初ゴール! FP清水和也「打たな…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。