Fリーグ

【地域】長尾龍選手兼GMに聞く なぜファイルフォックスはFリーグ参入に動くことになったのか

2018年1月7日、関東1部リーグに所属するファイルフォックス府中は、クラブの公式HPでFリーグへの参入を目指すことを表明した。

2007年にFリーグが発足する当時、ファイルフォックスはカスカヴェウ(現町田)と人気を二分するクラブであり、国内での獲得タイトル数では右に出るものはいなかった。多くの関係者、ファン・サポーターがFリーグ入りを期待したものの、ファイルフォックスは府中アスレティックFC、フトゥーロとの合併による『府中ユナイテッド』の設立が実現不可能となった段階で、Fリーグ入りを断念していた。

あれから10年以上が経ち、日本フットサル界を黎明期から盛り上げてきたクラブが、『ファイルフォックス八王子』と名前を変え、いよいよFリーグ入りに向けて動きを本格的にしてきた。自身も八王子出身であり、選手としてプレーしながら、クラブのGMも兼任することになった長尾龍氏に、今回の決断に至った経緯などを伺った。

 

――ファイルフォックスは、これまでFリーグ入りに動きませんでした。その理由とは何だったのでしょうか?
長尾 ファイルフォックスの役割は、Fリーガーを輩出する事だと思っていたからです。良い選手は個人的にFリーグへ行き、彼らがFリーグでのプレーをやめたときに、また戻って来られる場所をつくっておくこと、そのレベルを高く維持しておきたいという考えで活動していました。

――外からFリーグを見てどんなことを感じていましたか?
長尾 ファイルフォックス出身の選手が頑張っているかな? 頑張ってほしいなと思いながら見ていました。

――実際にファイルフォックス出身の選手は多いですし、チームが掲げていた役割をこなせていたと思います。それがこのタイミングでFリーグ参入を目指すことにしたのは、なぜでしょうか?
長尾 チームを長く存続させるためです。今まではファイルフォックスで活躍した選手が、Fリーガーになるという道があり、若くて良い選手がセレクションにも沢山来ていました。しかし、Fリーグができて10年以上が経ち、若くて良い選手は、まずFリーグのサテライトを進路に選ぶ時代になりました。チームを存続させていくためには、強いチームである必要があります。そのためにも戦力を確保すること、良い選手を確保することが必要なのですが、地域リーグに所属したままでは難しくなっていたので、それであればファイルフォックスでFリーグを目指そうと言う話になりました。

かつてFリーグの湘南ベルマーレにも所属した長尾龍

――今後、Fリーグに参入するために、課題となりそうなことを教えてください。
長尾 チーム力と資金力です。Fリーグ参入は大きな目標ですが、そこがゴールだとは思っていません。そこで勝てるくらいのチーム力を付けることが必要です。またFリーグで戦って行くだけの資金力を付けることも課題かなと思います。

――来シーズンからFリーグは2部制になるようですが、そこからFリーグに参入する可能性もあるのでしょうか?
長尾 来季は関東フットサルリーグ1部に所属します。

――木暮監督が新監督になるのでは?などの憶測も出ていますが、今後、OBが関わってくる予定は?
長尾 まだ何も決まっていません。将来的にはOBの方々にも関わっていただきたいと思っていますが、現時点では、まだ何も決まっていません。

――今後の試合では、「Fリーグを目指すクラブ」ということで、今まで以上に結果が注目されると思います。今季の残りの試合に向けて意気込みをお願いします。
長尾 今まではただプレーするだけでしたが、これからは見られるという側面も出てくると思います。そこも意識しながら、地域チャンピオンズリーグでの優勝を目指します。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

follow futsalx on twitter!

関連記事

  1. 【Fリーグ】湘南の課題を指摘するGKフィウーザ 「ディフェンスの…
  2. 【Fリーグ】立川・府中がクラブマスコット作成のクラウドファンディ…
  3. 【Fリーグ】アジアナンバー1ドリブラーFP仁部屋和弘(11枚)
  4. 【Fリーグ】教育実習明けのFP内田隼太も有言実行のゴール! 府中…
  5. 【Fリーグ】後半3ゴールの名古屋、仙台に逆転勝利で今季15勝目を…
  6. 【Fリーグ】湘南がFP高橋健、GK政野屋佑樹、FP中村章の退団を…
  7. 【Fリーグ】開始48秒で先制の町田、すみだを一蹴してセカンドラウ…
  8. 【Fリーグ】北星学園大附高FP鹿内都夢ら6選手が北海道のセレクシ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。