Fリーグ

【Fリーグ】今季初ゴールのすみだFP大薗諒「フウガっていうチームの色、雰囲気が自分を成長させてくれている」

[6.24 F12節 浦安 35 すみだ 浦安]
フウガドールすみだは24日のバルドラール浦安戦に5-3で勝利し、今シーズンの初勝利を収めた。昨季、名古屋オーシャンズサテライトからすみだに加入したFP大薗諒は、今季、オーシャンカップの試合で先発するなど、より多くの役割を与えられるようになった。

名古屋サテライト時代は、度肝を抜くゴールの数々を見せていたが、すみだではなかなか思うようにゴールを奪えず、苦しい時期を過ごした。それでも、すみだに加入して以来、プレーの幅は広がっており、須賀雄大監督も代表入りへの期待を隠さない。

高いポテンシャルを秘めたゴールハンターが、量産体制に入れるか。シーズン初ゴールを挙げた大薗は「1点じゃ物足りない。得点だけじゃなくて、もっとチームのためになるプレーをやらないといけない」と、さらなる活躍を誓った。

以下、第2節・浦安戦後のすみだFP大薗諒選手のコメント
――今季初ゴールが出ましたね。
大薗 はい。決められてよかったです。

――0-2で清水和也選手が起用されたときは、見ていて「大薗選手の出番が減るぞ」と思ったのですが?
大薗 間違いないですね。和也もすごく良かったので、アップゾーンで(自分も出たらやるぞと)ため込んでいました。

――相手に退場者も出てチャンスが来ました。ピッチに行くときはどんな思いでしたか?
大薗 もう決めてやろうというだけでしたね。決めてやろうと自分でも思っていましたが、まずは(数的優位の)2分の間に絶対に点を取らないと、とは考えていました。僕じゃなくても、チームの雰囲気も良くなってきていたので、ここで取らないと本当に負け試合になると思ったので、しっかり点を取ることだけを考えていました。

――元日本代表GK藤原潤選手の守るゴールを割りました。
大薗 あの形もすごく練習していたので、ボラから絶対にボールが来ると信じていました。ゴールに近かったので、あそこに打つだけだったので、決められてよかったです。

――昨季は開幕戦でゴール。今季も第2節でゴールと、出だしは悪くありませんね。
大薗 ただ正直、満足いく結果ではありません。『もっとやらないと』と思っています。もう少しやれたらいいなと思いますし、1点じゃ物足りない。得点だけじゃなくて、もっとチームのためになるプレーをやらないといけないと感じています。時間をつくるピヴォとしての役割をこなしたり、ディフェンスでもしっかり貢献するプレーをしないと、出場機会は増えていかないだろうなと感じています。

――すみだのピヴォ争いはなかなか激しいですからね。
大薗 争いが激しい分、より勝ち取りたい気持ちも出てきます。やっぱりそこで勝てないと、もっと上にはいけないと思うので。

――次はホーム開幕戦ですが、清水選手を休ませるくらいの活躍を期待しています。
大薗 ホーム開幕戦というちょっと特別な試合です。セントラルやアウェーとは違う雰囲気ですし、たくさんの人が見に来てくれると思うので、楽しませるプレーをしたいなと思います。

――コンスタントにゴールを取りたいですね。今季の目標は?
大薗 個人的には20点いけたらいいなと思っていますし、最低でも15点は取りたいです。

――約2試合に1点のペースですね?
大薗 ……まぁ、1試合に1点取れたらベストですが、決めるところで決めたら、それくらい取れると思います。チャンスはありますし、チームメイトもつくってくれているので、そこを決めきることができれば、結果もついてくると思います。

――すみだに来て、プレーの幅は広がっていますね。
大薗 本当に広がりました。須賀さんにいろいろ教えてもらえて、選手として敵が嫌がるプレーだったり、引き出しだったり、今までなかった部分も身に付きました。フウガっていうチームの色、雰囲気が自分を成長させてくれていると思います。

――名古屋オーシャンズは王道のフットサルをやりますが、ちょっとすみだは違いますよね。
大薗 名古屋のときとは違ったので、カルチャーショックというか、『フットサルっていろいろあるんだな』『全然違うな』と思いました。

――あらためてシーズン初勝利を挙げられたのは、よかったですね。
大薗 そうですね。前半は本当に、自分の中でも『怪しいな』と思っていた部分もあったのですが、巻き返す雰囲気はハーフタイムでも落ちませんでした。信じてみんながやっていたので。

――どんな話し合いをしていたのですか?
大薗 ハーフタイムはセットプレーの確認とか、うまく切り替えができなかったところの悪い部分は試合が終わってから考えればいいから、後半を良くするためのことをたくさん話しました。

――自分たちの良さを取り戻すために立ち返ったんですね。
大薗 そうですね。頭を切り替えて、ネガティブなことはありませんでした。本当にフウガってチームで戦うんだなと感じました。(田口)元気が途中でケガをしてしまったりしましたが、彼のためにとまとまっていましたし。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――ホーム開幕戦も楽しみにしています。
大薗 頑張ります!


▼関連記事
【Fリーグ】時速130キロの弾丸シュートを放つU-19日本代表キラー 名古屋サテライトFP大薗「相手に嫌われる選手になりたい」

関連記事

  1. 【Fリーグ】仙台がFP荒牧太郎の加入を発表「明確なビジョンと情熱…
  2. 【Fリーグ】2度のビハインドを追いついた名古屋、府中を抑えてセカ…
  3. 【FリーグPO】湘南戦でMVP級の活躍を見せたダニエル・サカイ、…
  4. 【Fリーグ】F初ゴールの大阪FP計盛良太「ノブさんの位置を奪える…
  5. 【Fリーグ】U-19日本代表に大勝した名古屋 ペドロ・コスタ監督…
  6. 【Fリーグ】名古屋がFPペピータのハットトリックなど8ゴールを挙…
  7. 【Fリーグ】大阪、半端ないって!! ヴィニシウスの4ゴールなどで…
  8. 【AFCクラブ選手権2017】アジアの舞台に戻った木暮監督の下、…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。