Fリーグ

【Fリーグ】15日に旭川での北海道戦に臨む立川・府中FP酒井遼太郎「アスリートにしかできないことはある」

9.7 F112節 湘南 3-5 立川・府中 丸善 250人]
昨年まで住んでいた北海道の惨事に、いてもたってもいられなかった。

今季、エスポラーダ北海道から立川・府中アスレティックFCに移籍したFP酒井遼太郎は、千葉県出身だ。15歳のときに北海道へ行き、昨年まで北海道に暮らした。今では、「北海道の方が友人は多い」という。

そんな北海道を大規模な地震が襲った。酒井はすぐに友人たちと連絡をとり、何が必要かを聞き、できる限りのことをしたという。「助かったよ」「ありがとう」。そうした言葉をもらいながらも、彼は直接何もできない無力さを感じていた。

そんな中で開催された大阪セントラル。その初戦、湘南ベルマーレ戦の試合後に、彼がどんな思いでセントラルの試合に臨んでいるのかを聞いた。

以下、湘南戦後の立川・府中 FP酒井遼太郎選手のコメント
――第2クールを白星でスタートできました。
酒井 第2クールの初戦ということもそうですし、この連戦で、しかも第1クールで負けていた相手、さらにアスレとしては3連敗中だった湘南ということだったので、ここだけは負けられないという話が、(皆本)晃くんからもありました。

――かなり切り替えを早くして、速攻をさせませんでしたね。
酒井 そこはミーティングで出ていた話だったので。みんな気持ちがかなり入っていたと思います。

――右サイドで何度も何度も切り返して、内村俊太選手とやりあう場面がありましたね。
酒井 ()。あの時間帯は、相手もパワープレーを仕掛けてきていたので、なんとか時間を使いたいと思いました。あの角から後ろに帰っていくドリブルをしたときに、ガツガツと来られて、ボールをかっさらわれるのがイヤだなと思ったので、苦肉の策でした。3往復くらいしましたかね()。あんまりないプレーだったと思います。

――また、ジョーという頼もしい新戦力が、得点力を見せてくれましたね。
酒井 やっと頭角を現してくれました。

――丸山選手も良い形でシュートを打っていましたが、さらに決められる選手が出てきてくれました。一緒にやっていてどうですか?
酒井 すごくやりやすいと思います。すごく良いタイミングで顔を出してくれるので。比較的、(渡邉)知晃くんよりのピヴォかなと思います。今日は完全に、前でボールを受けてっていうのをやっていましたが、あんまりチームの練習でもそこまで見せている形ではやっていなくて、あれだけきれいに決まったのは、今日が初めてです。

――そうなんですね。点を取ってくれる選手がいると、試合運びがラクになりますから、どんどん点を取ってほしいですね。
酒井 ラクですよ。本当にラクです。あそこのテリトリーに入ったときは、マルしか今のところ反転シュートがなかったのですが、あれでジョーができるようになれば、すごい戦力だと思います。

――そして酒井選手は、千葉出身ということですが、中学から過ごした北海道が、今回あのようなことになってしまいました。
酒井 15歳のときから、サッカー推薦で一人、北海道に行って去年まで過ごしました。なんで自分がいたときに起きなかったんだろうって思うような酷い状況になっています。

――知り合いに連絡はとりましたか?
酒井 エスポの選手もそうですし、それ以外の友人も。千葉で過ごしたのは中学までなので、正直、北海道の方が知り合いも多いんです。北海道の友達、先輩、後輩、会社の同僚…朝一で連絡をしたんです。何か知らないけど、6時くらいに目が覚めたんですよね。それでテレビを見たら……おかしいことになっていて…。すぐに停電していることを知ったんです。「携帯の電波があるのに、テレビが見られない。テレビで情報を得られると助かる」と聞いたので、テレビをスマホで録画して、SNSを使って携帯にアップしました。今どうなっているのか、北海道の方々は家電が動かなくてわからなかったんです。今、私ができるのはそれしか思い浮かばなかったので。物資を送ろうとしても、簡単ではありません。

――届くのがいつになるかわかりませんよね。
酒井 なので、とりあえず今できることをしようと思って、SNSで情報を届けようと思いました。「こうした方がいい」とか、「こうなるかもしれない」とか、不確実な情報を届けるのは危ないかなと思ったのですが、テレビの情報なら信頼できるだろうと思ったので。テレビの情報を届けたり、東日本大震災があったときに、みんながやったことが調べたら出てきていたので、SNSでそういったことを発信しました。「元気だよ!」っていう連絡をくれる人が多かったというか、私の知り合いはほとんど無事が確認できたのは不幸中の幸いでした。あとは、冬ではなかったことが…。もし冬だったら、本当に亡くなる人がもっと出ていたと思います。

――そうした多くの知り合いが苦しんでいる中、このセントラルやFリーグを通じて勇気づけることは、アスリートにできることかなと思います。
酒井 停電して、電気が足りていなくて、私の試合前には少し回復したという情報はありましたが、使いすぎてダウンするとか、供給が追い付かないとか、そういう話を聞きました。その中で「映像を見てください」と発信するのもどうかなと思いましたが、「見られる人は、充電を気にしながら、AbemaTVJ SPORTSを見てください」という発信もしました。そうすると、フットサルの会場で使う水とか、電気とか、すべて北海道に送ったほうがいいんじゃないかという反応をくれる人もいました。
賛否いろいろあると思いますが、先ほど言われたようにアスリートにしかできないことはあると思ったので、ツイートのボタンを押すか押さないか、非常に葛藤しましたが、ロベカルも来ますし、お祭りじゃないですけど、「楽しいことをやっているんだよ」というのを伝えて、勇気づけられるかなと思い、ツイートのボタンを押しました。だから……勝って良かったです。テレビ映像を配信して、結構シェアもされたりしていただいて「ナイス!」とかいうコメントもいただいていたんです。それで「今からフットサルの試合をします!」と伝えておいて負けていたら、またいろいろ言われるかなと思ったので、勝てて本当に良かったです。

――この後ホテルに戻り、テレビを見たりするといろいろな状況が見えてくると思います。次の試合に向けてはいかがですか?
酒井 先ほど情報を見たら、電気が少しずつ戻ってきていると聞きました。私の知人で一番、被害が大きかったところに住んでいる人は、「ガタガタとなったのは気づいたけど『うるせー』って言って、また寝たんだよ」と言っていたんです。彼は起きて目を開けたら、自分の目より上に自分の足があったと。彼の住んでいる地域は、一気に揺れが来て沈んだのではなく、少しずつ液状化でグググとズレたようで、上半身が沈んでいったようです。その人は「乳酸がたまらなくていい」なんて言っていましたけど()。彼のように明るく過ごせている人ばかりではないと思いますが、2日後の試合(大阪戦)も何事もなくみんながAbemaを見られるくらい、携帯を充電できるくらい、復活していれば、元気を与えられる試合を見せることができると思います。まだまだ余震とか、いろいろあるかもしれませんが、知り合いはみんな「いつまた地震が起きても困らないように、リュックを準備している」と言っていました。SNSで発信すること以外、何もできないのが不甲斐ないですが、一時期北海道でプロとしてやっていた人間なので、ほかの人よりはフォロワーも多いと思うので、微力ながらやっていきたいと思います。その中で勝ちは、勇気を与えるものだと思うので、2戦目もなんとか勝ちたいと思います。

――エスポラーダ北海道の選手はもちろん、北海道で育った選手にも思うことのある大阪セントラルになりそうですね。北海道は本当に地震が起こるイメージがなかったです。

酒井 実際になかったですからね。だから、震度4で起きた時で「やばい、やばい、やばい」と騒いでいて、私は千葉で慣れていたので「大丈夫だよ」と言っていたのですが、札幌の人は免疫がまったくありませんでしたね。

――本当だったら、サッカーの代表戦があって、盛り上がっているはずでしたからね。
酒井 映像を見て、本当にびっくりしました。住んでいた札幌が、あんなになるって想像つきませんでした。今でも、信じられていないんですよね。現実味がないというか。

――落ち着いたら現地に行くんですか?
酒井 来週、旭川に試合で行きます。アウェーでのエスポラーダ北海道戦があるので、それが開催されれば、そのタイミングで行けます。10月ももし行けたら、行きたいですね。電気が元に戻るまでも相当かかるみたいで、2時間並んで30分しか充電できないとか、そういう状況らしいです。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

――フットサルができる幸せ、見られる幸せを噛みしめながら、僕たちは過ごさないといけませんね。
酒井 本当にいろいろな人たちと連絡をとって、「SNSありがとう」と言ってもらいますけど、まず自分も携帯を充電できていること自体が幸せなんだなって思います。アスリートであることを生かして、全力でやっていきたいです。

 

関連記事

  1. 【Fリーグ】浦安が中央学院高FP下出、FP空の2017シーズン加…
  2. 【選手権】高山剛寛がハットトリックの北海道、ヴィンセドール白山に…
  3. 【Fリーグ】府中が森岡薫不在の町田と痛恨のドロー、自力でのPO進…
  4. 【オーシャン杯】選手たちの意識改革が必要だと訴える白山 杉木陽介…
  5. 【Fリーグ】5週間ぶりの実戦で戸惑いもあった湘南FP植松「『こん…
  6. 【Fリーグ】神戸がホーム最終戦で今季ホーム初勝利! 北海道は15…
  7. 【FリーグPO】森岡薫が先制弾に込めたプロの意地
  8. 【Fリーグ】大阪が第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会M…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。