ヴォスクオーレ仙台

【選手権】高校同期のGK関口優志の過去を暴露しつつも…名古屋にはお手上げ? FP酒井遼太郎「ジョーとマルキーニョに何とかしてもらいます」

[3.9 第24回全日本選手権準決勝 仙台 4-5 立川・府中 駒沢屋内]
ヴォスクオーレ仙台との決勝戦、決勝ゴールを挙げたのはハットトリックのFPジョーではなく、今季、北海道から加入したFP酒井遼太郎だった。
初のタイトルに王手をかけた酒井は、数多くの冗談を交えながらも、決勝の名古屋オーシャンズ戦に向けての思いを語っている。

以下、仙台戦後のFP酒井遼太郎のコメント
――今日の試合を振り返ってください。
酒井 もうジョーさまさまでしたね。本当に助けてもらいました。信頼とか、一つになるというところでは、「ジョーに預けておけば」とか、「ジョーがなんとかしてくれる」っていうのは、頼りすぎなところもあるかもしれませんが、チームの中で一つのターゲットになっているんじゃないかなと思います。

――今年、北海道から加入して、シーズンの最後に決勝を戦えますね。
酒井 本当に自分の力かどうかは、私が判断することではありません。でも、移籍して良かったですね。自分が求めていた戦いの場所にこれました。自分の一つの目標だったので、明日、優勝できれば私が東京に来たことも少しは報われるかと思います。

――相手がパワープレーをしてきた時、守るときは酒井選手、攻めるときは渡邉選手が入りました。自身の機動力を生かすようなところまで入ってきましたね。
酒井 もちろん、攻撃にも参加したい気持ちもありますよ。でも、自分より圧倒的に技術が高い、フットサル知識が高い選手が多くいるので、もう私はどうすることもできません。でも交代した後もどう回避しているかをしっかり見ながら、いつかそのまま攻撃の時も出られたらなと思っています。今シーズン、パワープレーで失点したとき、私がもっとこうしておけばというのが、何度もありましたが、監督がめげずに使ってくれたことには感謝しかありません。とりあえず、今日はその期待に応えられたと思います。明日も、おそらくパワープレーの守備をする時間が来ると思うので、しっかり準備したいですね。

――つまりリードするっていうことですね。
酒井 はい。3点差でリードします。(点を取るのは)ジョーと……ジョーとジョーですね(笑)。

――相手のチームで注意する選手を挙げるとすれば誰ですか?
酒井 橋本(優也)選手です。あと、八木(聖人)選手ですね。年下ですし、特に橋本選手は圧倒的に速いので1対1で仕掛けられるとイヤですよね。組織的に、吉川(智貴)選手は嫌なんですけど、個でぶち抜かれるのは、その2人かなと思っています。

――準決勝では八木選手はベンチ外で、橋本選手の出場も限られていましたが…。
酒井 いやいや、その辺が怖いんですよ。そのままで行ってほしいですね。出てこないでほしいです。

――関口優志選手とは高校生の同級生だったんですか?
酒井 そうです。帯広北高校のサッカー部で一緒でした。さっきの試合後、(名古屋が)勝って戻ってきたときに「明日は負けないぞ」というニュアンスのことを汚い言葉でたくさん言われました(笑)。当時から優志はキックが圧倒的にうまかったので、フットサルみたいなカウンターをサッカーでもやっていました。優志がボールを持ったら、とりあえず前に走れば、とんでもないピンポイントボールがくるので。

――当時の高校での成績は?
酒井 私たちの代では、全国大会には一回も行っていません。一つ上の時に、私も優志もメンバー入りしていて、青森山田の柴崎岳世代に負けました。その試合でも優志は、この前の大阪とのプレーオフ決勝第1戦でやったような、ハンドをやったんですよ。まったく同じハンドだったので、私はAbemaTVを見ながら「うわ、またやった!」と言いましたね。ペナルティーエリアの外でキャッチして、それでFKを取られて、柴崎岳にFKを決められて、PK負けしたんです。いつかSNSで流してやろうと思っています(笑)。

――北海道時代はキャプテンでしたが、このチームではどんな立ち位置ですか?
酒井 キャラが変わったことはないと思います。私が北海道時代にやっていたことを、そのままやっています。北海道では、そういう選手がキャプテンになったほうがいいというニュアンスでキャプテンにしてもらいましたが、ここではそういう選手はキャプテンになりません(笑)。

――ムードメーカーですか?
酒井 はい! ひたすら騒いでいます(笑)。私が北海道を出る時に、「敵だ!」って思った北海道のファンもいるかもしれませんが、明日は優勝して、「あいつ、行ってよかったな」と思ってもらえるように、勝利に貢献して優勝したいですね。

――立川・府中では誰に最も教わりましたか?
酒井 谷本俊介監督ですね。本当に自分が何もできない時も、ずっとどんな試合でも、使い続けてくれました。監督がずっと信頼して使ってくれたことに、とにかく感謝しています。個人戦術のところでは、マルキーニョ選手ですね。片言の日本語と片言のポルトガル語で、何とか教えてもらっています。個人的な戦術は、本当に細か過ぎるくらい、細かく教えてくれます。一度、皆本(晃)のSNSで、「一回、ワンツーした時にボールを見ただけで怒鳴られた」という話がありましたが、それくらい細かいプレーの注意点を教えてくれています。私が抜かれたシーンを見ながら、「ここはこうだから、こうなったらダメ」って厳しく、細かく教えてくれているので、非常に助かっています。

――ジョーは、人に教えるタイプではないですよね?
酒井 ジョーは、ピヴォなのでちょっと違います。でも、話をすり合わせるというところでは、私のコミュニケーション能力は生きていると思います。「こうこうこうで」と言うと、通訳を通じていろいろ教えてくれます。今日の私の1点目も、それが生きたのかなと。ジョーが3点目を決めたときも、私は彼の後ろをお化けのように走っていたのですが、あそこはお互いの信頼関係で、『ジョーなら見てくれるのではないか』、『ジョーなら出してくれるのではないか』と思って走り続けています。ジョーとは、本当にあっていると思います。

――角度のない位置から、難しいシュートでしたよね?
酒井 うーん。シュートを打つとき、あまり難しいとか考えないので。ただ、枠は見えていたので、「枠に入れれば」という感じでした。走っていて「ジョーがパスを出してきたら、絶対に枠に蹴らなきゃ」と思いましたね。だから、「ジョー、そのまま打ってもいいよ」と、走りながら思っていました。やっぱり、ジョーが持っていると「(パスを)出せ!」とは思わないですね。むしろ「ジョー、俺をおとりに使って行っていいよ」って思っていました。普段のプレーから、ジョーが背負った時に、脇を走ったとき、「ジョー、俺も走っているけど、自分で行っていいよ」と思っています。

――明日の相手は名古屋ですが、名古屋の印象は?
酒井 本当に穴がないので……。正直、私個人ではどうしようもありません。ジョーとマルキーニョに何とかしてもらいます(笑)。

――とは言いつつも、今日も点を取っていますが?
酒井 いえいえ。あのゴールも、ジョーから誰でも決められるようなパスが飛んできたので、終わった後、すぐにジョーにお小遣いを渡しておきました(笑)。

――ありがとうございました。明日も頑張ってください!
酒井 もう終わりですか? あと2時間くらい大丈夫ですよ(笑)?

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――いえ、もう充分です(笑)!

関連記事

  1. 【Fリーグ】時速130キロの弾丸シュートを放つU-19日本代表キ…
  2. 【AFCクラブ選手権】AFCフットサルクラブ選手権インドネシア2…
  3. 【F1】名古屋に未勝利の続く大阪GK檜山昇吾「ずっとみんなに助け…
  4. 【Fリーグ】Fの歴史が変わる!! 森岡弾で先制の町田がファイナル…
  5. 【Fリーグ】墨田区総合体育館とフウガに感謝のFP清水和也「ここで…
  6. 【Fリーグ】残り39秒でFP内田隼太が決勝弾! 立川・府中が逆転…
  7. 【Fリーグ】名古屋×すみだ 試合後の名古屋 星主将コメント
  8. 【Fリーグ】府中が終盤のパワープレーで湘南に逆転勝利、再開初戦を…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。