U-20日本代表

【U20アジア選手権予選】マカオに大勝した日本 鈴木隆二監督「香港戦にしっかり勝って本戦に行くことだけを考える」

[12.1 AFCU20選手権予選 U-19日本 18-0 U-19マカオ モンゴル]
AFCは1日、各地でAFCU-20フットサル選手権の予選を行った。モンゴルのブヤント・ウカー・スポーツパレスでは、U-19日本代表とU-19マカオ代表が対戦した。試合は18-0で日本が勝利し、来年開催予定の第2回AFC U-20フットサル選手権の出場権獲得に一歩近づいた。大勝したものの、鈴木隆二監督は3日の香港戦に気持ちを切り替えた。

以下、試合後の鈴木隆二監督のコメント
――試合に勝利しました。感想を聞かせてください。
鈴木 香港は、マカオと全く違うチームです。またあらためて対戦相手の分析をして、必ず次の試合にも勝利したいと思います。

――今日の選手たちの活躍は、どのように見ましたか?
鈴木 初めて国歌斉唱をして、日の丸を背負って戦いました。緊張したところもあったと思いますが、選手たちは最初のスタートから、最後まで全力で戦ってくれたので非常に良かったと思います。

――最初のセットから得点できたことが大きかったですね。
鈴木 試合を考えると、スタートから攻撃でも守備でも、イニシアチブをどう握れるか。そこを選手たちが結果で応えてくれたと思います。

――7点取ったあと、少しゴールが途絶えました。あそこは守備を変えていましたが、意図的に何かやろうとしていたのですか?
鈴木 ずっと前からのプレスをどの相手にもかけ続けられるわけではありません。ハーフからしっかりと押し上げることも、自分たちのプランとして持つべきだと思っていました。ただ結果的には、ハーフからプレスをかけるところ、押し上げのところで強度が下がることにつながってしまい、少し攻撃にも影響が出てしまいました。後半は、特に守備の強度を前から上げていこうと切り替えました。

――18点というスコアを取ったのは、フル代表でもほとんどなかったと思います。ここまでゴールを取りきれたことは評価できるのでは?
鈴木 今回のメンバーは、一人ひとりがシュートの意識を持っています。高い位置の選手も、後ろから関わりにくる選手も、シュート力があります。今後も彼らの能力をしっかり生かせるように、コーチングスタッフで力を合わせて準備していきたいと思います。

――香港については、どのように分析していますか?
鈴木 香港はマカオ以上につなぐ意識が高いと思います。もう一つしっかり分析したものを、明日のトレーニングで準備しないと、また違う展開になるはずです。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――本大会に出場しないといけませんが、良いスタートになりましたね。
鈴木 今日は今日で終わりました。ここまで、この試合のために、みんなで力を合わせて準備をしてきましたが、マカオ戦は終わったのでピッチから更衣室に戻る段階で、しっかりと次の香港戦に切り替えたいと思います。次の香港戦にしっかり勝って本戦に行くことだけを考えて、全身全霊で、全員で力を合わせて勝ち取りたいなと思います。

関連記事

  1. 【日本代表】“ラストチャンス”に懸けるFP白方秀和「ここでダメな…
  2. 【AFCクラブ選手権2018】名古屋のアジア制覇を阻んだタイ・ソ…
  3. 【U-20AFC選手権】日本代表メンバー14名が発表に 元鹿島ユ…
  4. 【U19日本代表】モンゴルで開催されるAFC U-20選手権20…
  5. 【日本代表】ブルーノ・ガルシア監督就任会見 選手たちに求めるのは…
  6. 【アジア選手権】タジキスタンを称賛するFP森岡薫「戦う意識で実力…
  7. 【U-20アジア選手権】タイで開催の第1回U-20AFCフットサ…
  8. 【日本代表】3月25日~4月6日の欧州遠征メンバーを発表 名古屋…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。