Fリーグ

【オーシャン杯】選手権に続き2大会連続MVPの名古屋FP星龍太「もっと自分はできると思っている」

[6.3 オーシャン杯2018決勝 名古屋 3-0 大阪 立川立飛]
名古屋オーシャンズは3日のオーシャンカップ決勝でシュライカー大阪に3-0で勝利した。大会連覇を目指す名古屋は、前半から大阪を圧倒してほとんどチャンスをつくらせなかった。大会MVPには、キャプテンのFP星龍太が輝いた。第23回全日本フットサル選手権に続き、カップ戦で2大会連続のMVP。実兄であり、新加入選手のFP星翔太は「茶番」と笑ったが、実は龍太本人も選手権のときほどは、素直に喜べなかったと明かす。

以下、シュライカー大阪戦後のFP星龍太選手のコメント
――今日の試合を振り返ってください。
星龍太 今日の試合は全体的に僕たちのディフェンスがうまくはまり、流れがほぼほぼこっちにあったのかなと。監督が言ったように、前半にチャンスを決めきれないと難しい試合になることはわかっていました。それが最後のパワープレーまで、ギリギリまでどうなるかわからない状態をつくってしまったことは、修正点であり、反省点です。もう少し、精度、状況判断を良くしていくことが必要です。リーグ戦は長いですし、そこでもタイトルを獲るために修正できるところはしていきたいです。でも、今日は優勝したことを喜びたいです。

――前半はピンチらしいピンチがありませんでした。
星龍太 一本くらいですかね。

――相手が悪かったのか、やり方がハマったのか?
星龍太 相手のやり方に、うちらのディフェンスがハマったこともありますし、相手がそれをプレーの中で修正できていなかったので、まだ付け込める部分はあったかなと思います。あいても、うちのディフェンスがハマれば体力を消耗してくるし、前でボールを全部取れていたので、ポゼッションもこっちの方が高くなっていました。相手はリスタートにもついていけていない部分があったので。

――いつも以上にリスタートが早かったのは、相手が遅れていたんですね。平田選手が何度も狙っていましたし、1点目はその形でした。
星龍太 はい。そうですね。やっぱり相手は出場時間が長かったりしますし、気持ちの切り替え、頭の切り替えが遅くなっていたのがわかったので、そこを効果的に使っていこうと話していました。それがハマったのかなと思います。リスタートは、本当にそれだけでチャンスになるので。その分やり過ぎて、うちらも体力を消耗した部分はありますが、効果的には使えました。

――消耗があったという意味では、1-0のまま推移していたのは怖かったですか?
星龍太 やっぱりディフェンスの選手なので、僕は。1-0であそこまで行くと怖いですね。

――大阪は一発のあるチームですしね。
星龍太 そうですね。後半の立ち上がりとか、ポストを当たった場面含めて、後半も何度かチャンスはありました。パワープレーの1本目、(稲田)瑞穂くんが外してくれたから助かりましたが、あれはセグンドもあったし、ちょっと怖かったですね。その後はハマっていたので、チャンスになってよかったのですが、やっぱりあそこまで1-0が続くと、1点で流れは変わります。追いついた方の気持ちと、追いつかれた方の気持ちは、影響すると思うので、その怖さはずっと持っていましたね。

――1-0で進んでしまった要因ですが、今日はGKの正面を突くシュートも多かったかなと感じました。
星龍太 疲労の部分もあると思うのですが、前半に決めきれなかったことが影響しているのかなと思います。後半もチャンスはありましたけど、前半の方が多かった。そこで決められないと、GKが当たっているという表現はおかしいのですが、うちらも悪い方向に考えてしまう。「打っても入らないな」とか、「調子悪い日だな」とか、今日は入らない日っていう空気に自分たちが前半でしてしまったと思うんです。だから、後半のチャンスもことごとく外したのかなと。

――そこは先ほど言っていたように、修正点であり、反省点ですね。
星龍太 そうですね。自分たちで首を絞めていたような試合だったので。あそこまでうちらの流れだと、やっぱり点を取らないと。怖さが、一発が絶対にあるので。攻撃力があるので。

――選手権に続いてMVPに選ばれました。今大会は得点に絡んだわけではないのですが、どこを評価されたと感じますか?
星龍太 いやー…、分からないですね(笑)。選手権のときよりも、自分の中ではしっくりこないかなというのがあります。点を取っていないこともありますし、そこまで……。でも、僕が思っていないところを評価してくれたんだと思います。ディフェンス面は、今日は良かったですし、今大会は良かったと思いますが、それを評価していただけたのかなと思っています。もっと目立っていたり、点を取っていたりする選手がいたので、僕だとは思いませんでした(笑)。

――受賞できたことについては?
星龍太 もらえたことは嬉しいですよ。個人賞は前回もそうですが、あまりフィクソの選手が、もらえるものではないので、すごく嬉しいです。でも、チームのみんなで取った賞だと思うので、僕が取ったから(嬉しい)っていうのではありません。チームで勝ち取った個人賞だと思っています。

――攻撃的な役割が増えたのかなと思ったのですが、しっくりしていないのは?
星龍太 コンディションがあまり良くなかったんです。足が重くて、もっと動けたり、もっと抜けたりできるのですが……。

――走り切れない、あと一歩が出ないという感じですね。
星龍太 そうなんですよね。だから、僕の今のフィジカルコンディション、プレーでMVPをもらえたのがアレかなと。僕自身、もっと自分はできると思っているので、そういった意味では自分に物足りないなというところです。

――星翔太選手にはどんな声をかけましたか?
星龍太 かけてないですけど(笑)、翔太は「ホッとしている」と言っていましたね。勝っていた名古屋に来て負けるっていうのは、やっぱり新しい選手がいけないんじゃないかという思いも背負う可能性もあるので。ホッとしていると言っていましたね。

――ここで強いオーシャンズを見せましたが、2週間後、リーグ戦も始まります。
星龍太 とりあえず、ホッとしています。トーナメントなんで、怖さしかないので。次、リーグ戦、一つひとつ、また一歩一歩、戦うことが大事かなと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――さらに強くなって楽しませてください。
星龍太 そうですね。頑張ります!

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【Fリーグ】目標は全日本ユースU-18フットサル大会優勝! 大阪…
  2. 【Fリーグ】日本代表FP仁部屋和弘がフットサル活動休止へ 「いつ…
  3. 【Fリーグ】すみだの呪縛をわずか2分で解き放ったFP春木啓佑「緊…
  4. 【Fリーグ】浦安が米川監督の今季限りでの退任を発表 「申し訳ない…
  5. [Fチャレンジリーグ]町田アスピランチが逆転勝利で名古屋サテライ…
  6. 【Fリーグ】立川・府中が逆転で浦安からリーグ戦2年ぶり勝利! ク…
  7. 【練習試合】立川・府中がアジア王者チョンブリに4-3で勝利
  8. 【Fリーグ】決勝ゴールで3連勝を呼んだ浦安FP荒牧「勝負所で力が…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。