Fリーグ

【Fリーグ】公式記録も4戦連発を認める! 名古屋FP星龍太「僕のゴールです!」

[9.7 F113節 名古屋 6―2 浦安 丸善]
今季、名古屋オーシャンズには、日本代表のピヴォであるFP星翔太が加入した。しかし、ゴールを量産しているのは、一昨季から名古屋のキャプテンを務めている実弟のFP星龍太だ。この試合でもノーゴールに終わった兄に対し、チーム5点目を奪取。ややオウンゴールにも見えたが、公式記録にはしっかりと星龍太の名前が刻まれており、これで4試合連続ゴールとなった。今季、無敗を続ける名古屋の強さについて、星龍太は「相手のメンタルをたたくような点の取り方ができている」と話している。

以下、試合後のFP星龍太選手のコメント

――試合を振り返って?
星龍太 重たい試合だったのかなと。なかなか点数も動かずに、僕たちのプレス回避もうまくいくときもあれば、前回ホームで試合をしたときほどはハマっていませんでした。難しい流れが続いてしまったことが、難しい試合にしてしまった原因かなと思います。2点、3点、カウンターとリスタートで点を取れて、その3点差にしたところが、勝負のわかれ目、そこで試合が決まったかなとプレーしながら思っていました。今シーズン、連続で1分の中に2点というふうに、相手のメンタルをたたくような点の取り方ができているので、それは継続してやっていきたいなと思いました。

――最後、ファーに詰めていたゴールは、星龍太選手のゴールですか?
星龍太 そうです。僕のゴールです。

――DFに当たったようにも見えましたが?
星龍太 相手に当てて決めたので、僕のゴールです。

――浦安戦は2試合連続ゴールです。
星龍太 そうですね。最近、ゴール前に走れていて、それが実っている結果なのかなと思います。

――12試合無敗については?
星龍太 1試合1試合戦って、先を見ないで、1試合を戦っていくことが勝ちにつながっています。その積み重ねで今があると思っているので、あまり意識はしていませんが、継続はしていきたいと思います。

――スコアほど、簡単なゲームには見えなかったが?
星龍太 非常に難しい試合でした。なかなか2点目が取れなかったんですが、1回入れることができてから、連続で決めることができて突き放せたことが、今日の勝因かなと思います。

――今後の抱負を。
星龍太 引き続き、1試合1試合戦って、まずはプレーオフ進出。そして1位。そして優勝できるように、1試合1試合戦っていきたいと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

 

関連記事

  1. 【Fリーグ】J入りを目指す元U-20フットサル日本代表FP樋口岳…
  2. 【FリーグPO】過去最高の3位になったからこそ見えたもの 湘南F…
  3. 【PH】浜松のリーグ最下位が決定、F選抜は3戦無敗でリーグ最終戦…
  4. 【F1】ペスカドーラ町田の山本敏彦代表取締役社長のコメントまとめ…
  5. 【移籍情報】立川・府中がFP宮田義人の現役引退を発表 「“やり切…
  6. 【Fリーグ】立川・府中に逆転負けの大阪FP小曽戸允哉「良い薬だっ…
  7. 【Fリーグ】スペイン1部からのオファーを断り、F2に加入 FPウ…
  8. 【AFCクラブ選手権2018】1G1Aの活躍もチームを勝利に導け…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。