Fリーグ

【選手権】シーソーゲームとなった仙台ダービー、ヴォスクオーレがFの意地を見せて競り勝つ

[3.10 第22回全日本選手権 V仙台 5-3 M仙台 エコパA]

 

第22回全日本フットサル選手権が10日に開幕し、静岡・エコパアリーナの第1試合では、Fリーグのヴォスクオーレ仙台と東北地域代表のミカロ仙台(宮城)が対戦した。

 

立ち上がり、V仙台がボールを保持する展開となるが、集中したディフェンスを見せるミカロ仙台の守備を崩せない。逆に前半5分にはFP阿部健太からのパスを右サイドで受けたFP大石歩がシュート。これが決まってM仙台が1点をリードする。

 

このゴールで優位に立ったM仙台は、前線にロングボールを入れて2点目を狙っていく。前半14分にはFP山田琢朗のスルーパスからFP崎山浩二が決定機を迎えたが、シュートはGK佐々木智昭にブロックされた。

 

ピンチを凌いだV仙台は、前半15分に左サイドからFP松木裕功がカットインしてシュートを決めて、1-1の同点に追いつく。さらに18分にはM仙台のプレスが甘くなると、ゴール前でFP藤山翔太が冷静にDFをかわしてシュートを決めて、逆転した。

 

Fリーグクラブの貫禄を見せたかった仙台だが、残り2分17秒で5ファウルを取られる。さらに前半終了間際にも、うまくポゼッションすることができずにカウンターを受け、あわや失点というバタバタした感じを残して前半を終えた。

 

後半に入ると、再びM仙台がチャンスをつくる。4分には大石がショートカウンターからこの試合2点目を決めて試合を振り出しに戻した。その1分後にもM仙台は自陣から速攻を仕掛け、最後は左サイドから山田がゴールを決めて3-2と格上相手に、この試合2度目のリードを奪った。

 

後のなくなったV仙台は、ここから反撃に出る。11分にはFP堀内迪弥がDFに体を寄せられながらも強引にシュートを決めて同点に追いつく。さらに17分には松木と堀内の連携で左サイドを崩し、折り返しをFP井上卓がゴールに決めて4-3と再逆転した。キックオフ後パワープレーを仕掛けて来た相手から、藤山がダメ押しゴールを決めたV仙台が5-3で競り勝ち、初戦で勝ち点3を得ている。

関連記事

  1. 【Fリーグ】太見と渡井を欠くすみだが、ボラの2ゴールなどで北海道…
  2. 【Fリーグ】初のリーグ制覇を成し遂げるのは、大阪か、町田か? プ…
  3. 【Fリーグ】引退発表の小宮山友祐へ レジェンドからのメッセージ …
  4. 【Fリーグ】浦安が米川監督の今季限りでの退任を発表 「申し訳ない…
  5. 【選手権】SWHが東温ケイルースに逆転勝利、今大会初勝利を挙げる…
  6. 【Fリーグ】大阪がトレーニングマッチでボルク北九州に快勝
  7. 【Fリーグ】次節すみだ戦で初先発か? 府中GK山田「慣れる時間は…
  8. 【Fリーグ】日本代表に招集された浦安の2選手がコメントを発表 G…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。