高校

【U-18選手権関東】矢板中央にダメ押し弾の中央学院FP稲垣心「ボールが来る予感がしていた」

[7.15 U-18選手権関東大会準決勝 矢板中央 2-4 中央学院 栃木県北]
第5回全日本ユース(U-18)大会関東予選は15日、準決勝を栃木県立県北体育館で行い、第1試合では矢板中央高(栃木)と中央学院高校A(千葉)が対戦した。試合は4-2で中央学院が勝利している。

昨年、フットサルを始めた矢板中央サッカー部は、関東大会から一度も負けることなく全国制覇を成し遂げていた。この日の敗戦が、同校サッカー部史上初の公式戦黒星となる。

この試合、中央学院のFP稲垣心は巧みにマークを外して、前線でボールを受けて攻撃の基準点となった。また勝利を決定づける4点目も決めた。左利きのドリブラー、FP藤本奎詩とともに、全国の舞台でも攻撃のキーマンとなりそうだ。

以下、矢板中央戦後の中央学院FP稲垣心選手のコメント
――準決勝に勝ち、全国大会出場を決めました。感想を聞かせてください。
稲垣 本当にうれしかったですし、ホッとしています。(矢板中央は)強かったです。

――序盤に守備の時間が長くなりましたが、出てきてうまくボールを引き出していました。どんなことを心掛けて試合に入りましたか?
稲垣 昨日の矢板中央とロンドリーナの試合の動画を参考にして、「相手の背後でボールを受けろ」という指示を受けていたので、相手の背後を狙って受けていました。

――マーク外すプレーが、うまいですね。
稲垣 結構、そういう練習はしています。

――最後にはこぼれ球からゴールも決めました。リードしている中で、勇気あるポジショニングだったと思いますが?
稲垣 プレスからボールがこぼれてきました。あそこは、ボールが来そうな予感がしていたんです。

――サッカーでもFWですか?
稲垣 いいえ、サッカーではディフェンスをやっています。サイドバックですね。

――フットサルとサッカーの違いはどう感じていますか?
稲垣 運動量と切り替えの早さが、フットサルではより求められるなと感じています。

――次の試合に勝てば、関東1位になりますが、決勝戦に向けては?
稲垣 勝ちたいですし、この先も良いフットサルをしたいと思います。

――フットサルのトレーニングはどれくらいやっているのですか?
稲垣 2週間くらい前から、2時間、3時間くらいはフットサルをやっています。このチームは2年生が中心のチームで、3年生は何人か入っています。

――そのチームで2大会ぶりの全国大会出場を決めました。
稲垣 昨日から本当に眠れなくて(笑)。ホッとしました。

――昨日の試合で最初のプレー、シュートを打てそうなのに打たなかったので、ちょっと弱気なのかな?と思っていたのですが。
稲垣 そうですね。メンタルは課題です。2年前は全国大会のベスト8で終わっているので、今大会は越えたいと思っています。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――決勝と全国大会、楽しみにしています。ありがとうございました。
稲垣 ありがとうございました。

関連記事

  1. 第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会 北星学園大学附属高…
  2. 【Fリーグ】目標は全日本ユースU-18フットサル大会優勝! 大阪…
  3. 第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会 聖和学園SC vs…
  4. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  5. 第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会 野洲高 vs 作陽…
  6. 【U-19日本代表】本格的に競技フットサルに触れたFP大塚尋斗「…
  7. 【選手権】作陽のポテンシャルを感じ取った元日本代表GK藤原潤「チ…
  8. 【PH】伊奈高等学校vsデルミリオーレクラウド群馬(48枚)

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。