Fリーグ

【オーシャン杯】町田との大一番に臨む名古屋サテライト 若山伸太郎監督「全員が集中して自分たちの120%を出さないと、勝ちにつなげるのは難しい」

[5.25 オーシャン杯 名古屋サテライト 3-0 白山 アリーナ立川立飛]
東海リーグの名古屋オーシャンズサテライトは、Fリーグ・ディビジョン2のヴィンセドール白山に3-0で快勝し、2回戦進出を決めた。次に対戦するのは、Fリーグで2シーズン連続2位となっているペスカドーラ町田だ。今シーズンは、シュライカー大阪を退団したFPヴィニシウスや新外国人選手FPアウグストを補強し、Fリーグ・ディビジョン1でも優勝候補に挙げられる。

連戦というハンディもある中で、本当のジャイアントキリングに臨む若山伸太郎監督は「前半の相手の攻撃に、いかにうちが耐えつつ、カウンターやセットプレーでチャンスをつかめるか」と、ポイントを語った。

以下、白山戦後の名古屋サテライト・若山伸太郎監督のコメント
――今日の試合の感想を聞かせてください。
若山 名古屋オーシャンズサテライト監督の若山です。今日の試合は経験を(積む)というわけではなく、勝ちに来ました。全員に「そのつもりで戦っていこう」ということを伝えました。(白山とは)地域チャンピオンズリーグ(以下、地域CL)でも一度対戦しています。昨年度の地域CLで対戦したときの選手もある程度残っていたので、おおまかな部分は同じかなと思いました。そこをしっかりスカウティングしたうえで、みんなにこれまでの練習の中で落とし込んできました。選手たちが守備から集中して、自分たちが今持っている攻撃と守備をしっかり出して、今日は勝ちにつなげられたかなと思います。

――どういうことを注意して、試合に入られましたか?
若山 昨シーズンと主な主力の選手、注意しなければいけない選手はおよそ一緒でした。その選手をどう気を付けるか。あとはセットプレーですね。そのあたりの攻撃に集中すること、狙いどころと、うちが気を付けないといけないところ。それ以外で違うことをやってこられたら、試合の中で対応するしかないと話していましたが、選手たちも割り切って対応できたかなと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――明日のペスカドーラ町田戦に向けて意気込みを。
若山 選手も、また新しい選手が町田さんには入っていて、非常に強力になっています。誰を気を付けようというところではなく、全員が集中して、自分たちの120%を出さないと、勝ちにつなげるのは難しいかなと思います。その中でも狙いどころがどこか、立ち上がり、前半の相手の攻撃に、いかにうちが耐えつつ、カウンターやセットプレーでチャンスをつかめるかだと思います。個々の能力は明らかにこちらの方が下ですが、ただそこでチーム力と雰囲気、若いという部分の強みを出して、思いっきり戦いたいと思います。

関連記事

  1. 【Fリーグ】緊急出場のFP稲葉はPK戦で決着を付ける(8枚)
  2. 【Fリーグ】オールスター戦後 FP仁部屋のコメント「毎年、続けら…
  3. 【Fリーグ】北海道×大阪 試合後の大阪 木暮監督コメント「良い形…
  4. 【Fリーグ】プレーオフ・ファイナルで優勝に貢献した大阪FP仁井 …
  5. 【Fリーグ】仙台がFP島田大陸の現役引退を発表 「未来のスターの…
  6. 【Fリーグ】F2浜田から新加入のFP吉田圭吾も1ゴール! 大分が…
  7. 【Fリーグ】中断明け5敗目を喫し、優勝争いから後退のすみだ 須賀…
  8. 【Fリーグ】第2クールは黒星スタートの浦安 リケル監督「2点目、…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。